群馬県桐生市にて月曜の午前中に開催している講座です。

★桐生教室

日程:毎月第2・第4月曜日(祝祭日は変更あり)
時間:10時00分から12時00分
場所:桐生市元宿巴集会所
資料:きほんの“き”学九気暦、2016こよみ
料金1:2,300円+消費税/1ヵ月
料金2:12,000円+消費税/6ヵ月

※受講料は料金1と料金2の2種類あり。ご都合の良い方をお選びいただけます。


今回、ご紹介した内容は。


1.寝所移動

※テキスト きほんの“き”学 p117参照

・同一敷地内で眠る場所を移動する際は、時期と方位の吉凶が大切。
・同一敷地内であるならば、年盤は無視し、月盤と日盤を重ねて鑑定。
・二世帯住宅や子供部屋作りなどで、別棟や別部屋に移動するのが主な寝所移動。
・介護や病気療養のための寝室の移動もあり。
・上下の移動は、上が南、下が北への移動。
・集合住宅の場合、同一敷地内での移動でも、全ては転居と見なす。

寝所移動

2.お水取り

※テキスト きほんの“き”学 p118参照

・五気(木火土金水)の中でも特に水気を用いた運の呼吸法(水遁)。
・吉方位で行うこと(年月日時全ての盤が揃うタイミングが理想のベスト)。
・清浄な自然水で行うこと(人工的な殺菌処理をしていない水がベスト)。
・取水中、取水後、共に紫外線は避ける。
・飲用は朝晩(朝起きて最初、夜眠る前の最後)。
・一合程度(180mlから200ml)の飲用が吉。
・取水量と飲用量は、共に自分の分度が目安。

お水取り

3.祐気取り

・吉方位へ出かけ、木火土金水のいずれかを取って帰ってくる。
・万能である温泉地が見つからないとき、代替となる何かを探す。
・木火土金水の内、最も自分の好みに合うものを取る。
・自分の九星に応じて、合うものを取る。

木気:野菜、草木、花、果実、森林浴
火気:香り、油、魚介、お札、お守り、お神籤、神仏参拝
土気:土、炭、山菜、米、豆
金気:アクセサリー、貴金属、貴石
水気:お水取り

※石・土・砂はあまりお勧めできない(特に河原)。
※聖域(神社や仏閣、パワスポ)からはむやみに何かを持ち帰らない。

祐気取り

次回は2016年6月13日(月)。


テキスト『きほんの“き”学』p119、


『祐気行動』


をご紹介する予定です。


それでは☆