向こう3ヵ月の運気チェックと、
今を過ごす運の秘訣をご紹介する、
月に1度の無料講座@富岡です。

★季節の作法

日程:毎月第3木曜日
時間:19時00分から20時30分
場所:群馬県富岡市 西企画
資料:2016こよみ
料金:無料(ただし事前のお申込みが必要)


今回ご紹介した内容は。


1.にしきかく新聞立夏号ができました!

・次の土用は7月19日から!
・本年度はお腹が痛くなったら『運の停滞、不調』のしるし。
・本年度内に自分の正しい足のサイズを計測して吉!


2.こよみの読み方

※6月・7月・8月の運勢を例題として

・6月は休息の月
・梅雨も加わり停滞が考えられるので、休んで吉
・休日の確保(体も心も胃腸も休ませる日の確保)
・甲子の日有り=新習慣のスタートはオススメ

・7月は助走の月
・本格的に張り切らずともOK!
・再び土用あり(7/19〜)
・土用中は抑えめ、控えめに過ごすのがおすすめ

・8月は繁忙の月
・下半期のここからが勝負!!
・ただし暑熱に見舞われるので動きにくい
・ここでの停滞は致命的
・受験生は勉強!ビジネスは仕掛け!健康は暴飲暴食に注意!


3.11月の吉方位旅行計画

・11月は本年度、特に方位の効能が高まる月!
・中でも、9、18、27日はオススメ!


4.2017年への流れ

⇒2017年は・・・
・選択(選べる自分、選ばれる自分、厳選を)
・個性(オリジナリティが求められる、個性の演出)
・自信(無いと問題、)

⇒2016年までの継続が、2017年に繋がる!
継続のコツは・・・
・無理のない
・自分に合った
・絞る(定める)


5.九星学と暦

・最も影響が強いのが本命星

⇒本命星の特色の活用は・・・

1.当人の潜在的個性の推測
2.当人の運の良し悪し
3.セルフプロデュース

※各本命星のページ左下『この星の特色』をぜひ参照ください☆

・個性派は自信の根拠の裏付けに暦を読む。
・経験派は過去の運の確認のために暦を読む。
・感性派は未来の運の予測のために暦を読む。

季節の作法

次回は2016年6月16日(木)。


『七夕・短冊・願い事』


についてご紹介する予定です。


お申込みは、


nishi☆okigaku.com(☆を@に変えて)


まで。


件名:6月16日の季節の作法
本文:氏名(ふりがな)


上記をご記入の上、メールにてお申込みください。


それでは☆