自分の土用が確かに明けたとしたならば。


今日は立夏。
新しい季節と新しい月と、新しい運勢の始まりです。

5月の運勢

毎日を充実させたい繁忙の1ヵ月。


4月の助走で付けた勢いを活かし、学習と交際と仕事を頑張りまくる機会。


ゴールデンウィークの余韻なんて引きずっている場合ではありません。
五月病を理由に落ち込んでいる暇はありません。


スケジュール帳のスキマを埋めるように、


・会うこと
・知ること
・働くこと
・出かけること
・遊ぶこと


などの予定を詰め込んでいって吉。
詰め込んだその予定は、歯を食いしばって実行して吉。


楽しいことばかりではないかもしれないけれど、
どれも骨折り損はない、運の肥やしとなる経験です。


難しいこともあるかもしれないけれど、
あきらめなければ未来に繋がる、価値ある壁です。


ときには、ほとほとに疲れて途中で立ち止まり、
何もかも投げ出したくなってしまいたくなることも、
あるかもしれないし、あってもおかしくない運勢です。


けれど、そこで歩み続けることを止めないで吉。


5月を過ごす上での、全員共通のキーワードは3つ。


1.調整の継続
2.変更の準備
3.環境の安定


それぞれの詳しい説明は、2016こよみ81ページをご覧ください。


こよみをお持ちでない方には、メルマガにて念入りにご紹介しました。


★暦から運を読み解く「こよみとき」ー今月の運勢ー


全員共通の運勢は、上記にてご確認いただくとして、
ブログでは一白水星から九紫火星までの、
星別に異なる運の流れをご紹介いたします。


★一白水星

自分だけでは手が足りない。

1人で全てを頑張ろうとすると、できないことの方が多い。

かと言って、周りに頼ろうとしても、みんなも忙しい。

まずは目標や欲求を整理し減らすのが先。

それでも足りない力は、周囲にお願いを。


★二黒土星

人によって要求は異なる。

場所によって求められる働きは違う。

役割によって責任も変わる。

何を成すべきかは、自分の意志ではなく、状況で決まる。

状況を見れば、成すべきことが分かる。


★三碧木星

忙しく過ごすことは大切。

けれど急ぎ慌てる必要はなし。

何でも即決即断で動くのは逆効果。

焦らなくても忙しくは過ごせる。

じっくり動いてこそ充実の5月となる。


★四緑木星

疑心暗鬼は行動力を奪う。

ネガティブな考えは良縁でも遠ざける。

誰が信用できるかは関係なし。

信用してもらえる言動で前を目指すのみ。

まず自分で自分を信用するのみ。


★五黄土星

振り返る機会が頻繁に訪れる。

過去、どうしてきたかを考えさせられる。

何を変えるべきか?

何を残すべきか?

それが分かれば、自然と計画が決まる。


★六白金星

自分の目で見て確認できることが大切。

他人の目で見てもらって確認してもらえることも大切。

イメージやフィーリングだけでは運は動かない。

感情や熱意だけでは何も伝わらない。

具体的で現実的な具現化が幸運の鍵。


★七赤金星

細かな配慮ができる人は少ない。

周囲に気遣いを期待すると裏切られる。

交際で求められるのは、空気を先読みする努力。

気のきく他人を探すのではなく、気のきく自分になること。


★八白土星

どんなに無理しても、できないものはできない。

素晴らしい理想でも、実践できなければ意味がない。

継続とは無理のない営み。

簡単なことだから続けられる。

面倒ではないことだから、面倒を起こさず取り組める。


★九紫火星

辛口を気取っても、得はしない。

格好良く毒を吐いても、運は動かない。

批判を受けて、スパンと言い返したところで、評価は上がらない。

言葉を効果的に使うためには、口数は増やすより減らす。

余計なことを言わず、無駄口を封印。


以上、各星ごとに、9種類の運勢を。


6月になったら安心して倒れて大丈夫。


今は、いかにサボるかではなく、いかに頑張るか。


ずっと走り続ける必要はなし。


6月4日までを駆け抜けて吉。


それでは☆


お知らせ
★新春開運講座2016DVD&CD・MP3

2016年の新春開運講座の内容を、
映像と音声でまるっとお届けします。

1年間通してヒントにしていただける情報満載。

の詳細は、上記のリンクから☆

★こよみよみ@千代田

毎月第4土曜日に千代田にて開催している無料講座です。
こよみの読み方をご紹介しています。

2016年上半期のスケジュールは上記のリンクから☆

★こよみよみ+PLUS

第4土曜日のこよみよみの後の有料講座です。
自分の運を自分で決めるために必要な、+αの知識をご紹介します。

大切な未来は、誰にも預けず自分でデザインして吉☆

★2016シリーズ発売! ーこよみ&カレンダーー

・2016こよみ 1,080円
・2016カレンダー 864円

おかげさまで、どちらも残りわずかです☆

★質問専用エントリー5

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆


《西企画の日常:原稿書きモード》

普段はシャツで過ごすことが多いのですが、
2017こよみの原稿が仕上げの段階に入った今は、
なるべく締め付けないリラックスできる服でパソコンに向かっています。

原稿書きモード

ときどきは肩や腰を回したりしながら、
少しずつゴールを目指します。

小さな修正や改善や追加を積み重ねていった結果、
来年のこよみは、これまでのデザインとは、
かなり違った印象になってきそうです。

受け入れていただけるか不安はありますが、
その決断には一切の迷いなし。

完成を楽しみにお待ちください。