九気暦

自分が得をするのは吉だけれど、
そのために他人に損をさせるのは凶。


自分の得を周囲に分けるのは吉だけれど、
そのために自分が損をするのは凶。


なぜならば。


損というのは、
自分がしようが、
他人がしようが、
結局その場の運を乱し、
縁を崩します。


結果として、一時的に、


★利益
★評価
★達成感


などを得ることができたとしても、
それを維持するのが難しいです。


負担や消耗が偏ると、
持続可能じゃなくなるから、
損をする/させるのは凶というわけです。


『今だけ良ければ』は成立しない

中にはいるかもしれません。


『今だけ得ができたら良い』


という刹那的・破滅的な価値観の持ち主。


生き方は自由で良いとして。


でも、その今の後には、
すぐ次の今が来ます。


自分や他人に損をさせた状態で迎える、
次の今や、次の次の今は、
尻上がりに運が停滞していくので、
運は良くありません。


今が今で終わってくれたら、
次のことを考えなくて済むのですが、
いやでも次が来てしまうのが現実です。


『もう2度と来ない』
『もう2度と会わない』
『もう2度とやらない』


と思うようなことでさえ、
2度目があり得るのがこの世界でしょう。


そして。


『さすがに3回目はないだろう』


と思ったところに、
3回目が来るからこそ、
二度あることは三度あるって、
昔の人達は言ったわけで。


つまり。


『今さえ良ければいい』


という考え方は、
最初から破綻しているわけです。


そういう生き方で訪れる次の機会は、
今より悪いものになるから、
今さえ良ければ、が成立しないのです。


だって悪い今しか来なくなっちゃうから。


世界が終わったとしても暦は続く

基本的に、というか絶対的に、
暦とは、続くものです。


『1999年で暦は終わり、世界は滅亡する』


みたいなことはありません。


ずっと先まで、続きます。


大げさな話。


世界が終わったとしても暦は続きます。


今年が終わると、来年がきます。


今年が終わる前から、来年の存在が確定しています。


その気になれば、
100年後や1000年後の今日さえ、
先読みすることが可能です。


そして僕は、暦を読む者です。


水晶玉でも天体でもタロットカードでもなく、
暦を読んで運を判断します。


だから、余計に思うのです。


『次が良くなるような今こそ吉』
『次が悪くなるような選択は凶』
『継続的で安定的な嬉しさこそ本物』


という風に。


そして。


どんな派手な成果や評価であろうと、
そこに自分や他人の損が含まれてしまうと、
どうしても続きません。


訪れる次という機会が悪いものになります。


だから損しちゃ凶だし、
させては凶なのです。


損する未来だけが待つ人生

このブログをご覧の方は、
他人を傷つけ、他人から奪う、
強奪を得意にしている方は少ないはず。


そこは僕も心配していません。


けれど。


僕の周囲には少なからずいるのです。


自分の得を周囲に分け与えてるつもりで、
自分を損なってしまっている方が。


他人の得を優先した結果、
自ら損を抱え込むような方が。


周囲への遠慮や劣等感、
また自信のなさから、
率先して損をすることで、
心の帳尻を合わせようとする方が。


相手を思えばこその、
その献身的な生き方は素敵。


けれど、自分を損ない続けてしまうと、
近い将来、分け与えることも、
抱え込み率先することも、できなくなります。


商売も交際も生活も、得してこそ、未来あり。


期間限定の損であるならば、心配なし。


今回だけ、今月だけの負担なら、問題なし。


ただ、気をつけるべきことが1つ。


自分自身を損ない続けていると、
いずれそれが当たり前になります。


損することが苦にならなくなります。


最悪の場合、自分が得することに、
罪悪さえ感じるようになります。


そんな心情とは無関係に、
暦は明日も続きます。


来月も来年も、ずっと途切れず、
繋がっていきます。


そして気づいたら、
次も次も、その次も、
損する未来のみが行列をなし、
待っているようになってしまいます。


あんまり損をしないように

人生の全てを得だけで成立させることは不可能。


黒字のみ、収入のみ、ラッキーのみ、
かき集めようとするのは無理がある。


それは重々承知の上で。


あんまり損しちゃいけないし、
強引に損をさせちゃいけない。


なぜなら暦は続くから。


得をしてこそ次がある。


僕たちは胸を張って、
得を確保し、損を減らして吉。


自分が得することを認めて吉。


他人に損をさせない工夫をして吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法