土用

1年12ヵ月365日ある中で、
土用じゃない期間の方が、
圧倒的に多いにも関わらず、


『あれをやりたい』
『これを決めたい』
『それを買いたい』


と思いつくのが、
なぜか不思議と、
いつも土用。


という方、少なくないのでは?


僕がそうです。


でも。


暦によると、
土用中の実行・決断・購入は、
避けた方が良いとされます。


全く、運勢ってやつは、
ままならないものです。


思いついたときが吉、
ってわけにはいかないのだから。


ボーッと生きているんじゃないよ

土用になると運が動きます。
または、運を動かしたくなります。


で、イライラするわけです。


『また土用なの?』
『やっちゃダメだし、決めちゃダメなの?』
『そんなこと気にしてたら何もできなくなるわ!』
『自分はいつも、暦に邪魔されてばかり』
『土用があると窮屈で不自由!!』


いやいやいや。


土用を選ぶようにして、
ムクムクと欲求をこじらせて、
勝手にイラついてる自分を棚に上げ、
暦に八つ当たりするんじゃねーよ俺。


毎回、そう自分に言い聞かせます。


事実、1年のほとんどは土用じゃありません。


土用でないときの機会を、
活かせなかった自分だから、
土用中にあれこれしたくなります。


土用を気にしてたら何もできない、
というのは不正確な表現です。


土用じゃない多くの期間中、
何も気にせず過ごしていたから、
土用になってから、
あれこれ気にせざるを得なくなるだけです。


土用で気づく悪循環

他人には偉そうに、


『土用とはだねえ』


とか言ってる僕自身が、
土用になると、
やりたくなる、
決めたくなる、
買いたくなる。


全く、あきれます。


土用前は、特にやりたくなかったし、
決める予定もありませんでした。


それなのに、土用になると、
どこからともなく湧いて出て来る、
無自覚だった僕の欲望。


少なくとも年に1度は、
そういう流れに乗ってしまいます。


だから、その悪循環のシナリオから、
抜け出す対処を始めます。


『あっ、またハマってるな』


と気づいたところから、
軌道修正をするわけです。


負の連鎖を断ち切る方法

土用に邪魔される負の連鎖は、
放置していると、
その荒波に飲み込まれ、定型化します。


不安定な季節の変わり目の都度、
調子を崩し、運を乱していく、
というのが常態化します。


どこかでその悪循環を断ち切るべきです。


というか、その悪循環に気づくために、
土用という3ヵ月に1度の、
定期的なチェックポイントがあります。


グッと踏みとどまって、
マイナスのスパイラルから飛び出すことで、
不思議と次の土用の際は、
苦しまなくて済むようになります。


やりたいけれど、
土用中はやらない。


(→土用が明けてからやる)


決めたいけれど、
土用中は決めない。


(→土用が明けてから決める)


買いたいけれど、
土用中は買わない。


(→土用が明けてから買う)


それができれば、
土用を狙うようにしてやってくる、
欲望の悪循環や、望んでいない混乱を、
断ち切ることができます。


土用を穏やかに過ごすために

土用の悪循環に、
心当たりのある方。


我慢するのは、
その土用中だけで十分です。


常に禁欲を強いられるわけではありません。


これから先の未来、
土用ごとに身もだえなくて済むように、
季節の変わり目に暴走しようとする欲求を、
1度だけ自分の力で抑えて吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2023

2022年9月9日発売!

優しい緑のボタニカル表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット2023


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法