弥彦神社参拝の際に見つけた定食屋さんです。


吉田屋
01.吉田屋

★割烹お食事 吉田屋

電話:0256-94-2020
住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦941-2
営業:10:00から15:00/17:00から21:00
定休:不定休
駐車:あり(10台)



弥彦神社からは300m程離れていますが、
道中の散策を楽しみながらならば、すぐです。

道に面したお店。
他にもお寿司屋さんや釜飯屋さんなどが並び、選択肢は複数あり。
02.道に面したお店

車でお越しの際は、道を挟んで向かいに駐車場あり。
観光客だけでなく、地元のOLさんも来ているようです。
食べ切れなかった分をお持ち帰りしていました。
03.道を挟んで向かいに駐車場

なかなか味わい深い店内。
パッと見は居酒屋さん。
肴が充実しているので、実際に居酒屋利用も多そう。
04.味のある居酒屋風の店内

看板メニューは特製わっぱ飯膳 1,500円。
05.売りの特製わっぱ飯膳

他にもランチメニューは充実。
06.充実のランチメニュー

グランドメニューの丼やお重も色々。
以前は鮮魚店だったとのことなので魚介に強そう。
07.グランドメニュー

わっぱ飯が登場。
08.わっぱ飯

イクラと錦糸卵と青海苔の色彩が綺麗。
09.綺麗な色

南蛮海老(甘エビ)が入った豪華なみそ汁。
このお味噌汁も含め、全体的に味付けは濃かったです。
10.豪華なみそ汁

吉方位旅行であるならば、地物に地酒など、
“地”というキーワードは外せません。
ということで、地魚フライ定食 1,100円。
11.地魚フライ

最後に登場したのが、秋から春の限定メニュー。
佐渡カキフライ膳 1,500円。
12.カキフライ

かなりのボリューム。
想像していた関東のカキフライとはちょっと違う味付け。
下味をしっかり付けてあるのかも。
13.かなりのボリューム

定食とお膳では、小鉢が異なります。
みんなで違うメニューを頼めば、色々なお味が楽しめます。
14.微妙に異なる小鉢

観光地としては、価格はこんな感じなのでしょう。
どのメニューも決して安くはないです。


けれど、ボリュームは大人の男性でも満足できるはず。


女性には少し多いくらいかもしれません。


座敷のテーブルは広々していて贅沢なスペース配分。


接客も、大名商売的な所は皆無で、とても優しかったです。


お刺身を頼めばもっと実力が分かったのでしょうが、
この日は夜にお刺身三昧の予定だったので控えました。


個人的には、ランチではなくディナーで居酒屋利用したい所。


地元の魚介を刺身や焼き物やフライにしてもらって、
地酒やビールで楽しめたら素敵と思いました。


それでは☆