四万温泉グルメの代表格のお蕎麦屋さんです。


小松屋
01.小松屋

★自家製粉手打ち蕎麦処 小松屋

電話:0274−64−2609
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4224−2
営業:11:30−15:00(売り切れ終いあり)
定休:不定休(売り切れ終いあり)
駐車:なし(無料の町営駐車場などを利用)


温泉街のど真ん中にある老舗蕎麦屋さん。
1865年の創業とのこと。
四万温泉と共に歩んで150年。
02.温泉街の中にある老舗蕎麦

落ち着いた店構え。
古い温泉街の路地の中にあってこの佇まいは、
昭和の思い出の中に戻ってきたようで、
初めてきた場所なのに、もう懐かしいです。
03.落ち着いた店構え

お店の中に入ると、レトロだけれど清潔感があって。
『一見さんお断り的な雰囲気だったらどうしよ』
という勝手な不安は裏切られ、とてもウェルカムな接客。
04.レトロな店内

この日は雪が降るほどの寒い春だったので(2015年4月7日)、
お店に入る前から決めていた、とりあえず熱燗。
一緒に出してくれた葉ワサビがとても美味しかったです。
05.とりあえず熱燗(葉ワサビと一緒に)

天ぷらをつまみつつ、お蕎麦もたぐりつつ、
チビチビとやりたかったので、
まいたけ蕎麦御膳 1,200円をオーダー。
06.まいたけ蕎麦御膳

それと、壁に貼ってあったのを見つけ、
どうしても我慢することができず、
ふきのとう天ぷら(6つ) 400円も。
07.ふきのとうの天ぷら

まず、ふきのとうが登場。
塩でいただいたのですが、ハフハフしながら、
春のほろ苦さをしっかり味わうことができました。
08.ふきのとう登場

続いて、御膳が。
まいたけ天ぷら、高原まめ、わらび餅が付いたセットです。
(お蕎麦は温かいものにも変更可)
09.御膳登場

自家製粉かつ手打ちが売りのお店。
黒っぽいお蕎麦は香りの粒が立っていて。

湯であげたお蕎麦を締める際に使うお水の質も、
きっと味や香りや食感に関わってくるのでしょうが、
四万はお水も良いから、お蕎麦も美味しいのでしょう。
10.自家製粉の黒っぽいお蕎麦

熱燗をもう1本追加して、舞茸天と。
11.まいたけ天

デザートのわらび餅も美味しく、満足。
12.デザートのわらび餅

この日は平日の13時過ぎだったので、
店内は貸し切り状態でしたが、
ハイシーズンは大混雑の繁盛店とのこと。


それはとても素晴らしいことですが、
個人的には、今回のような落ち着いた時間の中で、
ゆったりお蕎麦をたぐる贅沢な過ごし方に、
ぴったりのお店だな、と思いました。


それでは☆