いつ先

2013年にリリースした小冊子、


★いつかはあなたも先祖になる


から、お墓の移動に関して。


今あるお墓を別の墓地へと移動することを、
改葬(かいそう)と呼びます。


行きている人の住居の移動は、
引越しや転居ですが、
ご先祖様達の引越しは、改葬となります。


僕達の引越しは、
住民票の移動が必要なのに対し、
ご先祖様の引越しは、
埋葬許可証が必要になります。


どちらも行政手続です。


改葬のことを不謹慎に思う方、
または縁起が悪いと考える方、
少なくないようです。


『代々守ってきたお墓を移動するなんて』
『住み慣れた土地を離れたらご先祖様が怒る』
『墓石を動かしたり遺骨を掘り出したりするとバチが当たる』


という感覚です。


100年前の日本であるならば、
そういう風潮も理解できます。


けれど、現代という超流動的な暮らしにおいては、
その感覚、逆に不自然となり、
負担や重荷を増やす恐れがあります。


今、生まれてから死ぬまで、
1つの土地や建物で過ごす人は、
非常に少ないです。


成長の段階に応じて、
最適な環境を求めて移動することが、
通常となりました。


そうしていかないと、
生きて行けないから、
みんな必死です。


★学び
★労働
★子育て
★自然災害
★景気


など、様々な理由がきっかけとなり、
より良い環境を求めて、
移動しながら運を調整しています。


生まれ故郷から遠く離れた、
縁もゆかりもない場所に根を下ろし、
そこで暮らしを守って行く人も、
とても増えました。


結果として、お墓が遠くなります。


昔からあったお墓から遠くなる。


今、新しく作ったお墓からも、
いずれは離れることになる。


今後、その傾向は、
少子高齢化により拍車がかかります。


後継者不足で墓守が減り、
先祖供養の負担は増しているのに、
さらにお墓がどんどん遠くなることで、


『無縁仏』


というやつが、爆発的に増えます。


これからの時代、
お仏壇はもっと小さくなるべきです。


なぜなら、移動の生活に合わせて、
持ち運びしやすいからです。


そして、現在は、お仏壇だけでなく、
お墓の移動も考慮すべき段階に入りました。


自分の生活圏を見直す際に、


『自分が住む場所を探す』


という当たり前の行為だけでなく、


『ご先祖様の居場所を探す』


ということも、併せて必須となります。


お墓の移動は、
決して不謹慎ではありません。


縁起が悪いなんて、大きな誤解です。



『お墓が遠いから』
『移動が大変だから』
『改葬なんて面倒だから』


という理由で、
お彼岸もお盆もお正月も墓参せず、
供養を放置し続け、
その対処を下の世代に押し付ける方が、
よっぽど不謹慎で縁起が悪いです。


より維持管理しやすいように、
また子孫の負担を減らせるように、
未来を見据えて行った改葬に対し、
文句を言ってバチを当てるご先祖様なんていません。


『わしらはここにいたいんじゃ!
『身を削ってでも今のままの供養を続けろ!』
『それでお前達が苦しんだとしても関係ない!』


とか言うご先祖様はいません。


だから、今年、来年という急な話ではなく、
向こう10年の長期計画の中で、
改葬という選択肢を一族みんなで話し合う機会、
設けてみてはいかがでしょう?


お彼岸やお盆やお正月というタイミングを、
そういう話題で前向きに盛り上がることができたならば、
それこそ、ご先祖様は安心して見守ってくれるはずです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法