★桐生教室

日程:毎月第2・第4月曜日(祝祭日は変更あり)
時間:10時00分から12時00分
場所:桐生市元宿巴集会所
資料:きほんの“き”学九気暦、2015こよみ
料金1:2,300円+消費税/1ヵ月
料金2:12,000円+消費税/6ヵ月

※受講料は料金1と料金2の2種類あり。ご都合の良い方をお選びいただけます。



今回ご紹介した内容は。


1.2015年5月の意味


・予兆の5月であり休息の5月
・ネガティブなことが全て来年の予兆とは限らない
・今のままで過ごせば来年それがより大きな規模で具現化する恐れはある


2.西敏央が見つけた2016年の予兆


・腸内環境(消化器系)
・靴の健康(足の良し悪し)
・直して使う(継続性)

※上記はいずれも二黒土気との関係性あり


3.時期の吉凶鑑定


・テキストきほんの“き”学p96
・吉時期とは良い流れの起点
・凶時期とは悪い流れの起点
・どちらも終点(結果)ではない
・人は本質的に、流れには逆らいたくなるもの
・流れに逆らうと運が乱れる(凶時期)
・流れに従うと運が整う(吉時期)


4.陰運期と陽運期


・テキストきほんの“き”学p97
・守るべきときに守るのが陰運期の過ごし方
・攻めるべきときに攻めるのが陽運期の過ごし方
・守るべきときに攻め、攻めるべきときに守るのが凶時期
・中でも特に、年盤と月盤において、北と乾にいるときは要注意

桐生教室


次回は2015年6月22日(月)。


テキストきほんの“き”学p98より


『陰運期と陽運期の波』


からご紹介する予定です。


それでは☆