土用

季節の変わり目、土用シーズン。


次の季節への移行過程で、
一時的に均衡が乱れ、
平常が失われ、


・心
・体
・人間関係
・天候
・政治経済


などが不安定になる運勢です。


いろいろとバタバタして、
ゲッソリ疲れるおよそ18日間。


無事に過ごすことはできていますか?


土用体質は凶じゃない

土用中というのは、
何事もないのが、
確かに楽だし平和で良いです。


けれど。


土用の度に、教科書通りに、
ちゃんとその荒波を受けてしまう人って、
意外に多いとお見受けいたします。


そして。


それはそれで、悪くはないです。


夏は暑く、冬は寒いのが自然。


その逆であることの方がよっぽどヤバい。


夏に暑さでバテたり、
冬に風邪で寝込むのは、
季節の通過儀礼というか、
先を目指す上で踏むべき段階です。


だとしたら。


土用はドンヨリで良いのだと思います。


土用にバタバタし、
土用にアタフタし、
土用にイライラしてこそ、
その一時的な運の乱れを利用して、
細胞が入れ替わり、
次の季節仕様の自分が仕上がるのでしょう。


土用体質というか。


土用が欠かせない人というか。


そういうタイプの人がいたとして、
それは決して凶ではありません。


自分が土用体質だった場合

そういう僕自身は、
土用の影響を受ける体質ではありません。


時々はガツンとやられて落ち込みますが、
周囲からの土用レポートを聞く限り、
僕の味わった経験なんて、
まだまだ可愛い方です。


土用の度に問題を抱え、
土用ごとに様々な事故に遭遇し、
土用と言えば体を壊し、
土用と聞いただけでやる気を無くすような、
そういう方が、周囲には少なくないです。


それって、大変。


辛いし、キツいし、
季節の変わり目って、
本当に、嫌なものです。


けれど、土用に土用っぽいことが起こることを、
運の悪い凶運と受け止めるのは、
誤解かもしれません。


そういう人にとって、土用とは、
自分をアップデートさせるための、
刺激であり、ショック療法みたいなものです。


対策・対処で荒波は抑えられる

春夏秋冬+土用。


5つの季節には、
それぞれの特色があって。


前回も今回も次回も、
土用は土用っぽいもの。


その不安定な荒波を踏まえ、
対策・対処がしっかりしているならば、
土用中に土用っぽいことが起こっても、
運は悪くなりません。


むしろそのおかげで、
新しい季節はより良いものに、
自然とアップデートされます。


何が対策になるのか?


どう対処すれば良いのか?


その答えはうなるほど、
このblogにてご紹介してあります。





だから、イライラしながらも、
ドンヨリしながらも、
諦めて投げ出さずに、
土用を乗り越えて参りましょう。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法