夏のような日差しの中、土用の桐生講座です。


・西欽也も参加
・お花見福引き大会開催
・講座終了後に土用パワーランチランチ


と、盛り沢山の回でした。
レポートもやや長めです。

★桐生教室

日程:毎月第2・第4月曜日(祝祭日は変更あり)
時間:10時00分から12時00分
場所:桐生市元宿巴集会所
資料:きほんの“き”学九気暦、2015こよみ
料金:2,160円(2,000円+消費税)/月



今回ご紹介した内容は。


1.運を良くする体質


・人には体質あり
・運を良くする体質=黒字体質
・運を悪くする体質=赤字体質
・体質は変わるもの(運勢、調子)
・赤字体質は黒字体質へと変えられる(運を良くすることができる)


2.黒字体質になるための8つの準備運動


1.チャンスにチャレンジする

・世の中には2種類の出来事しか起こらない(良いことと悪いこと)
・良いことはラッキー、悪いことはチャンス
・良いことと悪いことは繰り返し
・ラッキーは過去が作ってくれたもの
・未来はチャンスによって作られるもの
・チャンスを与えられたときに挑戦できる人は、未来の成功が約束される=成功者


2.プラス言葉を増やす

・言葉が自分の潜在能力を高める
・自分が生まれながらに持っている能力を発揮させるために使う道具が言葉
・プラスの言葉(前向きなことば)が潜在能力を高める
・マイナスの言葉を使っても良いから、プラスの言葉を増やす
・プラス言葉4選(運が良い、ツイてる、できる、おいしい)


3.プロフェッショナルを目指す

・プロがいるところに足を運ぶ
・例えば東京ディズニーリゾートとか
・素人は他人に、時代に、求められない
・玄人は必要とされる
・ムカッとしたらニコッ
・くたびれたら動く
・水を飲む(自分を乾かさない、体を瑞々しくする)


4.お手本を真似る

・他人のしていることで良いと思ったことは真似る
・自分のしていることで悪いと思ったことは止める


5.悩んでも苦にしない

・悩みはなくならない
・1つ減ってもまた1つ現れるのが悩み
・悩みの増減に一喜一憂するのではなく、いつまでも引きずらない
・取り戻せない過去の結果を悩みの種にしない
・反省しても後悔しない


6.本番とリハーサルを繰り返す

・仕事、生業(なりわい)は、どんなことをしていても、今、目の前が本番
・本番として取り組んで、それが終わったら、それをリハーサルと捉える
・リハーサルとは、次の本番(仕事)のための土台


7.あきらめない

・自分がどんなに頑張ってもできないことは、あきらめないで、他人の力を借りる
・人に教えてもらう、手伝ってもらう、代わりにやってもらう
・自分で何でもやることだけではなく、他人にも助けてもらうことまで含めて、あきらめない
・1度捨てたものを拾うのは大変
・あきらめなければ何とかなる


8.教えてもらう

・世の中で、人間は自分1人
・自分以外の神様は、全て神様
・良いことも悪いこともどちらも教えてくれるのが神様
・教えてもらえることはみなご利益


ここまで、西欽也が担当。
01.西欽也


その間、僕はレポートのためのメモを取りつつ、福引きの準備を。
02.福引き準備


▼3.お花見福引き大会2015

・1等はサンキャッチャー
・2等は朝日の写真
・3等は鉢植えのお花
・4等は栄養ドリンク
・5等は青い缶コーヒー
03.福引き大会スタート


▼4.十二支と運

・時期:年月日時及び季節と十二支には密接な関連性あり
・方位:十二方位の作用と十二支にも密接な関連性あり
・十二支の動物から連想すれば、各時期の運勢や各方位の作用が分かる


▼5.時刻の十二支を応用した理想のタイムスケジュール

・卯の刻:起床
・辰の刻:外出
・巳の刻:営業
・午の刻:知性、パワーランチ、知識のアウトプット
・未の刻:午睡、またはマイペースで仕事
・申の刻:仕事
・酉の刻:楽しみ、お買い物、食事
・戌の刻:運動
・亥の刻:人によっては早めの就寝
・子の刻:睡眠、家族計画、記憶
・丑の刻:睡眠
・寅の刻:睡眠


そして、場所を移動して、土用パワーランチ。
06.3ヵ月に1度のパワーランチ


04.土用ランチMTG


05.土用ランチMTG


次回は2015年5月11日(月)。


テキストきほんの“き”学p91、


『後天盤の不思議』


からご紹介する予定です。


それでは☆