土用

土用とは、季節の変わり目。


自然も人も不安定になる期間。


そこでは、


『普段は遅れないようなものが遅れる』


という、遅延や遅刻、停滞の作用と、


『普段は早まらないようなものが早まる』


という、前倒し、早急の作用が働きます。


遅れたり早まったりしてバタバタするのが、
土用中の不安定な運勢です。


いずれも、


★いつも通りではない
★いつもとは異なる
★予定や想定が乱れる


という点において共通。


要するに、


『物事がいつも通りに進まず焦る』


というわけです。


遅れるの?早まるの?

その際、土用の不安定さの、
いやらしい部分であり、
イライラさせられる部分が、


『遅れるのか早まるのかが読みにくい』


ということ。


どちらなのかが予め分かっていて、
想定・予測通りに遅れる/早まるならば、
それなりの準備が可能です。


けれど、どちらになるかは分からない。


だからその都度、バタバタします。


土用とは、遅れること。
土用とは、早まること。


そのどちらもあり得ます。


土用あるある

公共交通機関の遅延が多発、
なんてのは、いかにもです。


人の心が急に前へ前へと焦り始め、
生活や仕事が慌ただしくなる、
なんて言うのも、土用あるあるです。


公共交通機関の遅延と、
人の暮らしの焦りが、
同時に起こって重なり、


『急いでいるのに電車が遅れてストレス怒髪天』


みたいなのが、
いわゆるひとつの土用です。


他にも。


★約束よりずいぶん早い来客
★機械がなかなか動いてくれない
★渋滞による足止め
★あおり運転によるトラブル
★見逃し・忘れによる返信の遅れ


などなど。


どれも個人の問題で終わらず、
周囲に影響を与え、
みんながバタバタしていきます。


土用の遅延・早急への対処

遅れるものを早めること。


早まるものを遅らせること。


これは、それぞれ、
自然の流れに逆らい、
反発する作業になるので、
対処としては凶となります。


電車が遅れたときには、
自分の予定を遅らせる方向で調整。


その方が、運を整えやすです。


また、想定より前倒しで起こる出来事には、
放置せず素早く反応するのが吉。


その結果、自分自身の言動が、
多少不安定になるのは、
仕方のない偶然の必然とします。


土用中の予定は、
土用前に立てておくのが吉なわけですが、
そのスケジューリングの際に、
遅れることと早まることを見越して、


・期限を少し早めに設定しておく(遅延対策)
・開始を前倒しにしておく(早急対策)


という計画を練れたら、理想。


慣れるまで、そのさじ加減は難しいです。


けれど、心構えを持った上で、
何回か土用対策スケジューリングを経験すると、
成功感覚を1つ2つと積み重ねられるはずです。


お仕事や交際において、
土用中の苦い思い出が何度もある方は、
是非、次回からでも試してみてください。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022先行予約限定セット

2021年7月7日午後7時にて、
先行予約の受付は終了いたしました。

多くのご注文ありがとうございました。

商品の発送は9月1日から7日の予定。

そして一般発売は2021年9月9日。

そこからは通常価格にて、
通常通りにご購入いただけます。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法