ポカポカ春の陽気、桜も咲き乱れる中の講座でした。

★ずっときほんの講座

日程:毎月第1・第3木曜日
時間:9時30分から11時15分
場所:群馬県富岡市
資料:きほんの“き”学ほんきの“き”学九気暦、2015こよみ
料金:2,160円(2,000円+消費税)/月



今回ご紹介した内容は。


▼1.心の世界を支配する八常(西欽也)


・自分の特色を理解し身につけることで運が良くなる。
・自分の運が良くなると、周りの運も良くする。
・心が良いと体にも良い。
・自分らしさを理解し育てるための最も基本的な見所が八常。
・九星ごとに1つ備わる常識。


▼2.星ごとに備わる8つの常識(西欽也)


・仁:三碧木星 おもいやり
・智:九紫火星 正しい考え
・義:八白土星 恩返し
・礼:七赤金星 あいさつ
・信:一白水星 信頼
・忠:二黒土星 尽くす
・孝:四緑木星 孝行
・悌:六白金星 守る

※忠義:五黄土星 逃げずに役立つ


▼3.九気暦の中にあるサイクル(西敏央)


・九気暦は主に4つの盤で構成されている(先天盤、後天盤、年盤、月盤)。
・その補足的情報として、十干と十二支がある。
・十干は、10年周期の自然の流れがあることを暗示する(天候や政治など)。
・十二支は、12年周期の自然の流れがあることを暗示する(経済や流行など)。
・九気は、9年周期の自然の流れがあることを暗示する(人の思考や行動など)。
・十干、十二支、九気以外にも様々なサイクルが九気暦には隠されている。
・4年ごとに訪れるオリンピックやサッカーワールドカップの周期(4年周期)。
・3ヵ月ごとに訪れる繁忙の周期(3ヵ月周期)。


▼4.2015年4月の運勢(西欽也)


1.お花見をする。三碧木気のエネルギー補給
2.プラスの言葉を使う。肯定的に。褒める。
3.行ったことがない場所へ行ってみる(やったことがないことをやってみる)。
4.4月の土用のトラブルは伝達不足が原因。曖昧な意思表示は悪い方へ作用する。
5.各自、それぞれの星の4月の運勢を確認(2015こよみやウェブサイトを参照)。

ずっときほん


休憩時間を利用して、毎年恒例、お花見福引き大会を。
福引き


こちらが景品。
なでしこがとても綺麗。
景品


次回は2015年4月16日(木)。


テキストきほんの“き”学p7より


『一白水星』


からご紹介する予定です。


それでは☆