昨日までのポカポカ陽気から一転、すこし肌寒い富岡でした。

★ずっときほんの講座

日程:毎月第1・第3木曜日
時間:9時30分から11時15分
場所:群馬県富岡市
資料:きほんの“き”学ほんきの“き”学九気暦、2015こよみ
料金:2,160円(2,000円+消費税)/月



今回ご紹介した内容は。


▼1.傾向星(きほんのき学p6) 担当:西敏央


・生まれ年で決まる星:本命星(その年の年盤中央にある数字):持って生まれた力・才能
・生まれ月で決まる星:月命星(その月の月盤中央にある数字):行動(どのような手段で力・才能を現すか)
・本命星と月命星は、自分自身の個性を推測するヒント
・生まれ月で決まる星:傾向星(その月の盤における気の配置):環境
・傾向星は、自分自身の個性ではなく、自分が属すべき環境や役割の適性が分かる
・テキストp6の一覧表は、北から南まで、一白水星から九星火星までの傾向星が順に並んでいる。


▼2.八常 担当:西欽也


・常(じょう):心の世界を支配している
・常には8種類があり、本命星ごとに最も大切にすべき常がそれぞれ備わっている。
・三碧木星:「仁」思いやり
・九紫火星:「智」正しい考え方、先を考える
・五黄土星と八白土星:「義」してもらったことを覚えていて返す
・七赤金星:「礼」あいさつをする 謙虚な気持ちを持つ
・一白水星:「信」信じる 自信(自分を信じる)を持つことから始める 騙されても恨まない


▼3.盤の一致 担当:西敏央


※同じ盤が重なるのは特別な運の見所

1.星の重なり(本命星と月命星が同じ):個性が強まる 長所と短所が目立つ
2.運勢の重なり(年盤と月盤が同じ):運が強まる
3.気の重なり(年盤と月盤が同じ):方位の作用が強まる

※本命星と月命星が同じだと、良くも悪くも濃い星となる。
※年盤と月盤が揃うタイミングを探すことで、最も重要な運が動く1ヵ月が分かる。
※方位の作用が強まるタイミングにおいては、吉方位は大吉方位に、凶方位は大凶方位になる。


▼4.お水取りのススメ 担当:西敏央


・お水取りとは、吉方位へ出かけ、その場所の湧水を持ち帰り、飲用すること。
・土用の時期は避ける。
・2015年4月の全員共通の大凶方位は、東、西 北北東、西北西
・南西は小児殺になることも忘れずに。
・年月共に盤が一致し、方位の作用が強まるタイミングにおいては、お水取りにトライを!


▼5.湧水スポット紹介 担当:西敏央


※富岡を中心に見た場合の湧水スポット
※お水取りのススメ2015参照
※2015年4月のお水取り計画の参考に

・北:榛名神社@高崎
・南:毘沙門水@秩父
・南西:深層天然水@八ヶ岳
・南東:不動明水@秩父
・東北東:たかお神社@日光
・北北西:八幡神社湧水@野沢温泉


今回は僕の出番が多かったこともあって、
講座中の写真を撮り忘れてしまいました。


というところで、講座終了後、気を抜いた西欽也の後ろ姿を。
ずっときほんの講座


次回は2015年4月2日(木)。


八常の続きである、


・「忠」つくす
・「孝」師、親、子を思う
・「悌」守る


の詳細をご紹介します。


また、次回(4月第1週目)は、お花見ビンゴ大会です!


運が良くなるグッズを準備してお待ちしています。


それでは☆