運の世界だけでなく、
仕事でも生活でも同じだと思うのですが、


『身近な人の理解と協力』


は、吉時期・吉方位・吉家相と同等、
もしくはそれを上回る大切なエネルギーです。


吉さえ選べるなら、
親の理解や友達の協力なんて、
運には必要ない、
なんて、大きな間違いです。


なんなら、逆の方がアリです。


『親の理解と友達の協力があるならば、凶だって恐れず選ぶ!』


の方が、遥かに運は良くなります。


その部分、程度の差こそあれ、
意外に多くの方が誤解していて。


例えば、子供の運を心配する両親が、
その大切な子供達の人生の節目に言うわけです。


→ちゃんと時期を選べ
→方位が悪いからダメだ
→それだと家相が凶だ画数が最悪だ


など。


また例えば、運の知識を学び信じた人が、
誠実に理論上の吉を優先した結果、


・周囲の友人の助言を無視
・両親に迷惑をかけるの平気
・選択をめぐり恋人と衝突


などでトラブルとなるのです。


そんなのおかしいです。


吉凶を意識するあまり、
そんなことになってしまうなら、
教科書に書いてあることなんて一度忘れ、
改めてお互いに話し合う時間を作った方が、
運は整い縁もつながります。


思い出してみてください。


家族が仲良く元気に暮らすために、
運を調べ始めたわけでしょう?


吉凶にこだわって気まずくなるとか、
本末転倒にもほどがあります。


友達や恋人や同僚と、
これから先も助け合っていけるように、
縁起や流れを整えるんじゃないですか。


占い師の言葉ばかり信じて、
大切な人とギクシャクするなんて、
馬鹿げているし、納得しかねます。


吉を活かした計画であったり、
凶を避けた決断であったとしても、
そこで家族や恋人や仲間の異論があるならば、
無視せず十分に耳を傾けるべきです。


場合によっては、再考の余地を、
改めてしっかり確保してください。


それは本当に運の良い道を選ぶために、
欠かすことのできない大事な作業です。


運のことなど知らぬ“素人”の意見を重視するなんて、
運には関係ないことのように感じるかもしれませんが、
身近な人の理解と協力ほど、
運を押し上げる原動力になるものはありません。


運に精通した“玄人”の助言よりも、
大切な家族の配慮や、
仲の良い友達の応援や、
愛する恋人の予測の方が、
幸運に繋がっている場合、多いです。


どんなに理想の吉であったとしても、
身近な人に分かってもらえず、
助けてもらえないならば、
それは本当の吉ではありません。


そのことで自他共に精神的な負担が生じたり、
大切な誰かに迷惑をかけたりするならば、
吉時期でもやらない方が良いし、
吉方位でも行かない方が良いです。


運の知識とは、周囲の理解と協力を得て、
自分自身も無理ない範囲で取り入れられてこそ、
本来の効能を発揮します。


実際に運が良くなっているのは、
そういう人達です。


どんなに理論通りに頑張っても、
そのせいで家族から心配され、
友達から浮き、
恋人と喧嘩していたら、
運は良くなりません。


自分の場合はどうかご確認を。


変な目で見られてしまうほど、
偏った価値観を押し付けていないか?

怪しい存在だと心配されるほど、
乱暴に我が道を突き通していないか?


本当に大切な身内をないがしろにし、
占い師様のご助言ばかり優先していないか?


時々、チェックして吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法