2014年12月という、今年最後の繁忙期へ向けて、
立冬以降、運が動き始めているのを何となく感じます。


助走の11月という流れ、本格化してきました。


11月20日(木)は、毎年、群馬県桐生市にて、
えびす講が開催されるのですが、奇しくもそのタイミングで、
注文しておいた熊手が西企画に到着しました。


左が2014年度を頑張ってくれたもの。
右がこれから頑張ってもらうもの。
01.新旧熊手


注文は毎年恒例、こちらで。


◆水引工芸館 高山


早速、古いものを下し、新しいものに掛け替え。
古いものは1月のどんど焼きを待ち、お焚き上げ。
02.飾り替え


副社長兼母の主導で、黒にんにく、引き続き、流行中。
おかげさまなのか、彼女、風邪1つ引かず元気です。
03.引き続き黒にんにく


弊社男性陣は、僕も社長兼父も不調です。
土用前からの喉の違和感が取れず、講座中、咳が止まらなくなることも。


今年の風邪は喉に来て、かつ長引く?
みなさまもお気を付けください。
04.男性陣ダウン


立冬を迎え、土用が明けたのを確認し、
買っておいたガスストーブを使い始めました。


将来的な非常時(停電時)の利用も意識し、
電気を使うファンヒーターではなくガスストーブ。
次は非常食の購入を検討中。
時間の経過と共に薄れつつある危機感を、忘れないように。
05.ガスストーブ


6月の甲子の日から始めた日記、今も続いています。


◆6月22日は甲子の日 〜僕は日記を始めます〜


・突然思いついたアイデア
・交わした何気ない会話
・観た映画の感想


などを一言、二言程度メモしておくと、
後で振り返った時に、とても楽しいです。


次の甲子は12月19日(金)。
その時は、このblogのデザインを久しぶりに変更予定です。
06.3年日記


blogデザイン変更で思い出したのですが、、、


11月14日の開運日(八白土気の月の八白土気の日)に、
blogサービスを有料プランに切り替えました。


パソコンからご覧の方は、もう怪しい告知を観なくて済みます。
(スマートフォンの宣伝はそのまま残るようです)


12月の繁忙期へ向けて、そして2015年の伝達の年へ向け、
このblogも、より良いアップグレードを、小さくとも着実に。


最後に。


最近、最も感動したこととして。


桐生での講座は桜木公民館での公民館活動なのですが、
先月、そこで文化祭がありまして。


我が講座の出し物は『無料鑑定』ということに決まり、
初めてそのサポートに参加してきました。
07.文化祭


訪れるお客様を相手に鑑定をする受講者様の姿が、
とても優しく、穏やかで、温かく、
シンプルな九星鑑定ではありましたが、ご提案内容も素敵で。


僕の講座でお伝えしたいことは、
マニアックな知識や、怪しい占いの部分ではなくて。


ああいう雰囲気で相手の話を聞き、相手に話をする、
そういう鑑定を文化祭の出し物にできる講座なら、
きっと、西企画の考える運との接し方や受け止め方、
確実に伝わっているに違いないと、ちょっと泣きそうになりました。


その反面。


自分自身は、あんなに柔らかく誠実な姿勢で、
ご依頼者様の話を聞き、ご提案を伝えることができているのか?


思わず反省してしまう部分もあって。
まだまだ精進が必要です。


11月22日(土)の小雪(二十四節気)&新月を境に、
自然の流れはますます勢いを増して12月へ向かいます。


ここからは、冬の寒さを言い訳にせず、
心も体もしっかり働かせ、運を動かす準備、整えましょう。


それでは☆