九星学


自他共に認める辛口の持ち主とは?


九星学でお答えするなら、迷わず三碧木星と七赤金星。


どちらも、放つ言葉に切れ味あり。


本音を隠さずストレート勝負で当たって砕ける三碧木星。
冷たく光るナイフのような言葉でバッサリ相手を切る七赤金星。


自分の言葉の持つ厳しさや切れ味を、
自覚してた上でプレゼンしないと、
余計な一言による余計な摩擦が増えるから要注意。


とは言え、それは2つの星の長所であり魅力。
言葉を恐れて無口になってしまうと、
そちらの方がらしくないので、大らかに。


一方。


自覚はないだろうけれど実は十分辛口な星とは?


そうなると、二黒土星と八白土星を真っ先に思い浮かべます。


どちらも、悪気はないのが逆に罪。


正直すぎる言動が、時に大きな攻撃力となる二黒土星(悪気なし)。
自分では気づかぬ言葉の刺で、他人を責める八白土星(悪気なし)。


悪気がないから、相手を怒らせても、
何が良くなかったのか、どうして怒っているのか、
分からないまま自分も戸惑うことになる。


僕は好きですけれど。
土星らしい、その強さは。
知らないと、ムカつくこと、あるかもしれません。


上記に挙げた星のみが、辛口というわけではありません。


理屈の六白金星や批判の九紫火星、
実は人嫌いな四緑木星に弱点を突いて来る一白水星、
空気を乱す五黄土星など、それぞれに武器はあります。


けれど、自らが発する言葉で、自らの未来を切り開くのが、三碧木星と七赤金星。


また、その正直さゆえに、一筋縄ではいかないのが、二黒土星と八白土星。


特に言葉が運に関わる星。


ご自身の星がそれであるならば、改めて確認をし、意識を。


また、自分の身近に上記の星がいるならば、
見方、聞き方を見直した上で接してみることも大切だと思います。


それでは☆


【発売】2015シリーズ販売開始! 〜こよみ・卓上・壁掛け〜

【質問専用エントリー5】
ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事とは関係のない内容でも、
こちらにコメントいただければご返信致します。