土用

夏でも秋でもない、
間(はざま)のとき。


それが土用。


季節の変わり目と言う、
5番目の季節。


大気も運気も不安定になり、
人の心身も浮き沈む頃合い。


なるべく浮き沈みのないように。
あんまり突発的にならないように。
できるだけ大人しく。


穏やかに丁寧に、
ゆっくりと考え動くことができたら、
それが不安定の悪影響を抑える、
最も上手な土用の過ごし方。


とは言え。


それでも失敗することはある。


僕自身、想い通りにいかない、
不満なことばかりでイライラ。


blogの誤字脱字や、
配信ミスが多くなってハラハラ。


そういう時に限って、
周囲でトラブルが発生し、
余計な手間が増えてムカムカ。


そんなとき。


例えば、


『これが無事に終わったら、
美味しいものを食べに行こう』


ただそれだけで、
乗り越えられるモヤモヤがあります。


『土用中は我慢するけれど、
土用が明けたら速攻買う!』


『ここで八つ当たりを我慢できたら、
今夜は一番良いバスソルトで半身浴!』


『今日は嫌なことがあったから、
好きな映画のDVDを観よう!』


そんなちょっとした、


★楽しみ
★ご褒美
★条件


の全ては、前向きな土用保険。


毛羽立つ辛い運を和らげてくれます。
または被害の拡大を防いでくれます。
もしくは痛い心を癒してくれます。


ものすごい贅沢や、
ドラマチックなイベントを、
わざわざ用意する必要はありません。


そこまでお金と時間と労力を投資せずとも、
もっと身近な嬉しさで、
トゲトゲは和らぎます。


ほんの少しだけ、
リラックスすることが大切。


そこから先は、
もともと備わる治癒力というか、
新陳代謝の力で、
より良い状態に戻れるはず。


問題なのは、
イライラやモヤモヤやムカムカを、
放置し積み重ね蓄積してしまうこと。


積もりに積もってくると、
八つ当たり程度では晴れません。


どんなに美味しいものを食べても、
いっぱいのお酒を飲んでも、
落ちずにまとわりつきます。


そこから何とかしようとしても、
対処には多くのエネルギーが必要。


それがまた自分自身を消耗させ、
負のスパイラルに落ち込んでいきます。


身近でこまめなセルフケアこそ、
土用には最適。


ちょっとした嬉しさで、
軽やかに乗り越える土用。


そういう過ごし方が、
自然で良いです。


ちなみに。


僕にとっての土用保険は、


★好きな本
★好きなお酒
★好きな食べ物


を予め手に入れておいて、
土用っぽいことが起こったら開封。


土用にかこつけて、
好きなことと向き合えています。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:闇に差す光》

ただいま、土用期間を利用し、
除毒のための食事制限をしています。

夜は具なしスープだけの18日間。

朝や昼はヨーグルトやサラダです。

体は軽くなり頭は冴えて、
確かに良いことばかりなのですが、、、

ご存知の通り僕にとって、
美味しいものを食べることが、
幸運であり良縁なので、
味気ない人生にガックリきてしまって。

ところが。

今回、お酒だけは自分に許していて。
お清めだし。

そこで、受講者様からいただいた、
とっておきの日本酒を開封。

そのお味はまさに、闇に差す光。

これでまた頑張れます。

ありがとうございます。

唯一の楽しみ