人に人格があるように、
家には家の『家格』があります。


それは辞書に載っている意味とは、
少し異なります。


ここでの家格とは、


『住居が持つ性格や器量』


みたいなものです。


人ではない家を擬人化し、
性格だの人柄だの表現するのは、
少し変な言い方かもしれませんが、
分かりやすくいうとそういうことです。


それを前提にすると。


性格が良い人と悪い人がいるように、
性格が良い家と悪い家があります。


一緒にいると落ち着くような、
安心感のある人っているでしょう。


同じように。


そこで過ごすだけで、
なぜか落ち着き安心できる家、
というのもあるわけです。


★優しい家(エコとかじゃなくて)
★明るい家(明度、輝度、彩度とは別の)
★楽しい家(ゲームやエンタメとは異なる)
★賢い家(蔵書の有無とは無関係)
★人を歓迎する家(旅館とはまた違った)


などの個性が、家風として、
建築物に備わることになります。


そういう雰囲気の原因って、
ある程度は家相学で解読できます。


ハード的には住居の構造や形状によって。


ソフト的にはインテリアや暮らしぶりによって。


相手が人だった場合。


人格の良い人とお付き合いした方が、
運は良くなるでしょう。


当然、家格の良い建築物で過ごした方が、
運は良くなり縁も整います。


そのためには、良い家を選び、
良く暮らす必要があります。


悪い家で悪く暮らしていると、
人の運は停滞し悪化します。


また、人と人の間には、
相性というものがあるでしょう。


仮に相手の人柄が良くても、
また優秀で評判の良い人物だったとしても、
それだけで仲良くなれるわけではありません。


みんなにとっての良い人が、
自分にとっても良い人とは限らないし。


それと同じで。


人と家にも、相性があります。


合う家を選び、
合う暮らしをしてこそ、
運も上がります。


人格と合う家格を建築し、
家格に合わせた暮らしを続けて吉。


どんなに評判が良くお洒落な住環境であっても、
合わない家で合わない暮らしをしていると、
人の運は少しずつ悪くなっていきます。


『この家だったら全員にとって吉』


という万能な家はありません。


一戸建ても集合住宅も、
注文建築も建売物件も、
必ず微調整が必要になります。


難しい話は抜きにして、
今、暮らす家との関係性を、
さらに改善&向上させようと思った場合。


以前、とっておきの必殺技を、
ご紹介したことがあります。



これは、お金も手間暇もかからない割に、
かなり効果的で即効性もある手段です。


今日、今、この瞬間からできる、
はじめの一歩としてお勧めです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法