『過ぎたるは及ばざるがごとし』


というのは、運の世界でも同じ。


★やり過ぎ(やらな過ぎ)
★行き過ぎ(行かな過ぎ)
★気にし過ぎ(気にしなさ過ぎ)
★こだわり過ぎ(こだわらな過ぎ)
★知り過ぎ(知らな過ぎ)


上記はどれも凶運の引き金になります。


過剰・過分は均衡が崩れ、
運や縁を乱すからです。


だから。


西企画が何より大切にするのは調和です。


吉とか凶とか、
理論、法則、伝統など、
二の次さんの次にして、


『ちょうど良い塩梅』


こそを最優先します。


★必然性
★必要性
★親和性
★無理のない自然な成り行き
★現実的な摩擦が少ない落とし所


と言い換えることもできます。


運のために努力する人は、しばしば、
吉のために無理をしたり、
凶に過敏になったりします。


吉を求め凶を避ける。


それは何も間違っていません。


けれど、過ぎたるは及ばざるがごとし。


過剰な努力は凶となります。


目の色変えて真剣になるほどに、
逆効果で停滞しちゃう。


神経質にピリピリするほど、
凶ばかりを恐る人生になっちゃう。


無理のある不自然な言動で、
現実を敵に回し、周囲に迷惑をかけ、
自分で自分の運をかき乱してしまう。


そういうのって、切ないです。


とは言え。


あまりに運に無頓着過ぎるのも危険。


過ぎたるは及ばざるがごとし。


吉も凶も、ほどほどに意識し、
無理なく縁起を取り入れるのが吉。


『そんなの関係ねぇ』
『神も仏も信じない』
『吉凶気にしてたら何にもできない』


という姿勢は、それはそれで不自然。


だって、お正月や節句や、
入学式や結婚式など、
自然と運が組み込まれた暮らしを、
僕たちは送っているのだから。


運の知識や吉凶情報とは、
とらわれず、けれど無視もせず、
良い塩梅で付き合うのが吉。


気にすることも、気にしないことも、
それが丁度良い加減であるならば、
どちらも吉です。


偏ってしまう大げさな強さは、
どちらに転んだとしても凶。


ちょうど良い塩梅を目指して吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2021のご注文はこちら

ゆうきこよみ2021は1,200円。

(別途消費税+送料)

メールでのご注文を承ります。

※卓上calendar2021は完売しました。

ゆうきこよみ2021メールオーダー


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法