2014年度の千代田での講座は、


★こよみよみ(無料)
★こよみよみ+PLUS(有料)


の2つが定番となります。


そして、第1回目の+PLUS の方のテーマは、


『月盤吉方位の鑑定と応用』


です。


方位に関する暦の利用は最もベーシックで、
また、みなさんから頂くご質問も、
やはり方位の吉凶が関わることが多いです。


中でも特に多いのが、


『今月は吉方位がないのだけれど、どこにも行けない?』
『転居をしたいけれど、吉方位に良い物件がない場合は?』
『転居をしたいけれど、希望する場所が凶方位になってしまった時は?』
『大切なお買い物をしたいのだけれど、どこで買うべき?』
『模様替えをしたいのだけれど、方位って関係ある?』


など、日常における身近な判断への不安です。


今回の講座では、上記のようなご質問を全て解決すると共に、
他にもある様々な応用&活用方法をご紹介します。


そのために必要なのが、


『月盤吉方位』


というロジックです。


人生にそう何回もないような貴重な機会ならば、
専門家による本格的な鑑定をきちんと受けた方が、
安心だし確実だし、金銭負担も無理がない。


けれど、日々の生活での細々な判断となると、
それくらいのカジュアルなことであるならば、
自分で鑑定できるようになる方が実用的。


そもそも、日常のことまで、いちいち専門家に相談や依頼をしていては、
フットワークが重くなり、お金もかかって仕方がないでしょう。


それを家で判断するためのツールとして、
その手に“こよみ”があるわけです。


あと足りないのは、少し専門的な暦の読み方だけ。


90分という短い講座ですが、その中で、
今まで質問したり相談したり鑑定を受けたりしないと解決しなかった不安、
自分で解消し、自信を持ってライフプランを立てられるだけの、
応用的な方位学の情報、お伝えしきります。


1.転居
2.お買い物
3.食事やデート
4.病気や怪我の通院
5.吉方位が無い時の移動


などにおいて、


『こよみを読んだだけでは分からなかった方位の迷い』


がある方は、是非、ご検討下さい。


それでは☆