良い家庭を築くためには、
良い家と良い庭を手に入れる必要がある、
と考えられます。


家とは、住居という建築物。
庭とは、敷地という土地。


では。


良い家と良い庭を手に入れるために、
どんな運が必要になるのか?


に関して。


八白土気と二黒土気

賃貸及び購入に関係なく、
良い不動産物件との縁を繋げたい場合。


家が八白土気。
北東という吉方位が最適。

P135:08八白

庭が二黒土気。
南西という吉方位が最適。

P135:02二黒

この南西:北東を、
3:1の割合で、
吉にて積み重ねるのが、
最も効果的だと西企画ではご提案します。


その際、トータルのバランスで見るので、
どちらの方位を先に取っても問題ありませんが、
あくまで『理想』を言うなら、
先に南西、後に北東です。


まずは敷地を手に入れる。
次に基礎を築き、家を建てる。


それが住環境の入手手順として自然。


『家を建てる』


と言いましたが、
これは賃貸物件の場合でも同じです。


二黒土気と八白土気を、
ワンセットでバランス良く積み重ねておくと、
良いアパートやマンションとの、
巡り合わせのご縁を育てられます。


『自分の家が欲しい!』


という人だけでなく、


『より良い住環境で生活したい!』


という方にとっても、
南西と北東は価値ある方位です。


良い土地にこそ良い家が建つ

家庭の幸運を手に入れる上で、
1つだけ注意したいことが。


より大切なのは、建物以上に、土地です。


良い土地の上には、良い建物も、
悪い建物も、両方建ちます。


悪い土地の上には、
悪い建物しか建てることができません。


方位のエネルギーバランスを整える上で、


『北東に比べて南西を3倍多く取ること』


という言葉が示す通り、
家より庭の方が3倍重要です。


良い物件と巡り会える幸運な自分

家と庭が揃って家庭。


それが他人のものであろうが、
自分のものであろうが、要するに、


『より良い住居と敷地であること』


が、最も大切。


それを手に入れるためには、
現実的なリサーチ力や情報力だけでなく、
良い物件と巡り会える幸運な自分であることも、
併せて必要となります。


そのための具体的な手段として、
南西と北東。


二黒土気と八白土気のエネルギーを、
バランス良く積み重ねて吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★ゆうきこよみ2019メールオーダー

2019年度の運勢暦&卓上カレンダー。
『ゆうきこよみ』として生まれ変わりました。
史上最高の出来栄えです。

メールでご注文を承り全国へ発送します☆

ゆうきこよみ表紙

★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2018

2018年度の東京で定期講座。
下半期の全日程が決まりました。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セットでのご予約は2ヵ月前から可能です☆


★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法