2013年6月6日(水)に出かけた、栃木県鹿沼市のレポートを。


旅館やホテルに宿泊するまでの時間とお金のゆとりはなかったので、
朝、少し早めに出発したドライブという感じ。


道中、山の中を運転中、おじいちゃんがお水と取っているのを発見。
通り過ぎた後、戻って詳細を調べ、現場を撮影。

日光市足尾町の水



その後、峠を1つ超えて、山の向こうにある神社へ。
古峯と書いて『ふるみね』と読みます。

古峯神社



こちらは、鳥居の目の前にある、お土産&お食事処の栄屋さん。

お食事処



お店の前には山から引いたお水が出ています。

栄屋の水



その後、山を降りて鹿沼市街へランチのために。


根古屋路地という、昔の廃れた長屋を若者が改装し、
とても素敵な雰囲気のカフェ&レストラン街があるときいて、
その中の代表的な1つである、マクロビフレンチのアンリロさんへ。

アンリロ



こちらは、玄米×オニオンソース×ズッキーニの丼。

マクロビフレンチ



全てのセットにデザート&お茶付き。
この日はメイプルロールケーキ。

デザート付き



それぞれ、さらっと書きましたが、どのスポットも素晴らしく、
個々に改めて詳細をご紹介します。


古峯神社だけで1日過ごせてしまうと思います。


富岡・高崎・前橋から観ると北東。
(藤岡や桐生や足利から観ても同様です)


秩父や熊谷から観ても、やはり北東です。


東京23区から観ると、どの区からも北になります。
川崎や横浜から観ても北です。


宇都宮から観ると西。


鹿沼という街、お水取りも、グルメも、参拝も、3拍子揃ってお勧めです。


で。


いつもその偶然の必然を不思議な気持ちで実感するのですが、
吉方位という理由でもない限り、僕が自分の意志で、
鹿沼という土地を訪れることなんて、きっと無いと思います。


有名な観光地にツアーで出かけることはあります。
でも、テレビや雑誌で取り上げられない限り、
地方の市町村を狙って行くのって、きっと珍しい。


そして。


日本には、旅行代理店のパンフレットには並ばない、
また、マスコミはあんまり取り上げることのない、
けれど訪れるべき素晴らしいスポットというのは、すごくいっぱいあって。


吉方位というベクトルをきっかけに、
そういう大切な場所と触れ合うことができる幸運は、
なんだか、それだけで得した気分になることがあります。


吉方位旅行が持つ、方位以外にもある効能として、
そういう部分の価値を見直しても良いかな、と思います。


それでは☆