2012年10月11日・12日に出かけた、
吉方位旅行のレポートを写真で。


現地に到着早々、まずは地元の諏訪社にご挨拶。

01.諏訪社



高架下にあるのに、開放的で清々しい神社。

02.開放的な神社



仁王像の台座からお水が。お水取りの下見完了。

※詳細なスポット情報は後ほど別エントリーで。

03.良いお水



お水、とても美味しい。彼女もがぶ飲み。違いが分かる戌。

04.美味しいらしい



なに見てんのよ。

05.なに見てんのよ



チェックインして、まずは一休み。
翌12日早朝にお水取りをする計画だったので、初日は予定通りのんびりと。

06.チェックイン



昼寝の時間。

07.しばし休息



他の多くの専門家の方も同様に仰っていますが、
吉方位旅行の際、現地を満喫するために、
頑張って観光をしまくるのも、とても素晴らしいと思いますが、


『地面と身体を平行に横たわらせて、目をつぶり、呼吸する睡眠』


は、気の呼吸を促進する上で、欠かすことのできない重要な行い。


早めの就寝はもちろんですが、お昼寝はとても良いです。


例えば日帰り入浴などの場合、休憩室での仮眠は、
短時間でも多くのエネルギー補給ができるので、是非。


この時期、魚沼一帯は新米ばかり。
道の駅でも新米がいっぱい。


宿のご飯もとても美味しくて、秋って素晴らしいな、と思いました。

08.新米素晴らし




にしても、新潟のお水は美味しいです。


ちょっと検索しただけで、あちこちに湧水スポットがあるし。


美味しいお米とお酒が生まれる土地は、
素晴らしいお水取りスポットでもあるんですね。


12日の午後には事務所に戻ってランチを済ませ、
通常業務再開という慌ただしい旅でしたが、
おかげさまで、良いお水と良いお米を満喫することができました。


それでは☆