10月の荒波を乗りこなす秘訣は『協力』。


誰と一緒に考え、誰と一緒に動くかが重要。


誰かと一緒に考える作業を面倒くさがり、
誰かに手伝ってもらう気遣いを嫌がって、
自分1人で気ままに頑張ろうとしても、
そんな簡単に乗りこなせるほど楽な波じゃないのが今。


・話し合い
・家族会議
・全体ミーティング


上記は、もはや前提。
あって当たり前、ないのはミスでありリスク。


協力をあきらめ、全てを丸抱えしたり、
逆に全てを丸投げしたりするのは、
どちらも必要な流れに乗れないので注意。


みんなと一緒に考え動ける人に、扉が開き、道が示される運勢。


悩んだ時は協力。
悩まなくても協力。
迷っても困ってもトラブっても協力。


他のことを考えている時間があったら、
まず持てる総合力を結集することに力を注いで吉。


今月は、通常時より疲れます。
サボっていてもエネルギーを消耗するほど、
アウトプットをせざるを得ないような状況。


その分、勢いも増すので良いですが、すぐにガス欠になります。


日々のセルフケアは大切。
しっかり休めるほどの休息の時間はないので、
マラソンランナーが走りながら最低限の水分補給をするように、
自分で自分の面倒を見る必要あり。


今月の場合、病気よりは怪我に注意したい所。
切り傷より打撲、左側より右側、凹より凸。


不調時より好調時の、良く動けている時の方が、
ふとした拍子にどこかにぶつかったり、何かにつまずいたりしやすい。


健康や厄除けに関しては、丸いものを身に付けるとお守りになります。
指輪・首輪・腕輪などの『輪』もOKです。


10月は季節の変わり目という5番目の季節、『土用シーズン』が待っています。


10月20日(土)が土用入り(11月6日まで)。


今回は、心・体・魂が不安定になるというだけでなく、
運が激動する期間でもあると予測します。


土用に入ってからこそ、輪をかけるようにして運が動くと思います。


だから、不安定だろうが、注意の時期だろうが、サボるわけにはいかない。


疲れる体にムチ打って、頑張らなくちゃならない人も出てくるはず。


そこで土用に巻き込まれて乱されないように、
心を支える計画と、体を支える体力、魂を支える栄養補給を、今から意識。


そういう自分で、みんなと協力。


みんながいれば、何でもできる。


それでは☆