土用

季節の変わり目、土用シーズン。


春夏秋冬の間にあって、
次の体制へと移行するための更新時期。


大気の変動が激しくなり、
それに従って人の心も体も魂も、
不安定になる注意の期間。


★ストレスが爆発しやすい
★疲れが溜まりやすく抜けにくい
★感情の浮き沈みが起こる


など、不安な要素が揃っているので、
気をつけて過ごして吉。


そういった運の理屈を抜きにしても、


『季節の変わり目』


というのは、生活も仕事も体調も、
乱れやすいと思うのです。


『そんなような台詞を言ったり言われたりしたことある』


という方、少なくないはず。


土用という運勢があろうがなかろうが、
やっぱり季節の変わり目は、
慎重に丁寧に過ごして吉。


これで全て丸く納まるはずです。


ところで。


何をどう具体的に気を付けたら良いのか?


土用中は、どんな風に過ごすのがお勧めか?


最も基本的な見所は、食事です。


土用は鰻だけじゃない

土用の栄養補給の代表例として、
最も有名なのが、土用丑の鰻。


または土用シジミ。


『土用中は心身共に消耗するから精を付けよう』


というキャンペーン。


最近では、鰻屋さんだけでなく、
スーパーやコンビニでも、
土用の文字が踊るようになりました。


けれど、土用の栄養補給は、
鰻やシジミだけとは限りません。


僕がお勧めし、また実践しているのは、
旬の食材による栄養補給です。


春夏秋冬の間に4回ある土用。


それぞれの季節に応じた、
旬の食材を美味しく食べることで、
荒波を乗り越える原動力が手に入ります。


また、単に素材を選定するだけではなく、


★暴飲暴食を避ける
★健全な食生活
★食習慣の見直し


なども、土用中は特に効果的です。


まずは食事を見直して吉

食べ過ぎや飲み過ぎは、
心身に負担をかけます。


体に良いものを、
なるべく手作りで食べれば、
胃腸が休まります。


体のリズムに合わせて、
無理のない飲食をすれば、
自然と運まで整います。


不安定な運気の中、
消耗してすり切れてしまう、
自分の心・体・魂。


その効率的な補給や補充には、
食事が最も身近で現実的です。


土用中は、方位より運勢より家相より、
食事の方が大事だと僕は思います。


★吉方位がなくても
★吉方位へ行けなくても
★運勢が停滞していても
★良い家相の家に住めなくても
★高価な開運グッズが買えなかったとしても


土用中、できることや、
やるべきこと、あります。


まずは食事を見直して吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★ゆうきこよみ2019メールオーダー

2019年度の運勢暦&卓上カレンダー。
『ゆうきこよみ』として生まれ変わりました。
史上最高の出来栄えです。

メールでご注文を承り全国へ発送します☆

ゆうきこよみ表紙

★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2019

2019年度の東京で定期講座。
全日程&内容は上記のリンクで。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セット予約は2ヵ月前から可能です☆


★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法