本日、2012年9月25日(火)にてお彼岸ウィーク終了。


ご先祖様に手を合わせることができた方は、
素晴らしい運のエネルギー補給となったはず。


『やっべ、まだだ』


という方は、今からでも十分に間に合います。


その場で手を合わせ、自分のルーツに近況報告。
お経を唱える必要はないし、特別な儀式は要らない。


特に何も思いつかない場合は、頭の中を空っぽにしていれば、
ご先祖様の方で、自然と何かを察してくれるはずです。


そして。


明日からは、いよいよ10月の繁忙期へ向かって、
本格的に運がうなりを上げて勢いを増してくるはず。


『10月の交際のスケジュールは立っていますか?』
『10月にどこで頑張りどんな役割を果たすつもりですか?』
『10月において未来のために何を考えどう動く予定ですか?』


10月に何が起こるかの予想は、あんまり重要ではありません。
職業柄、様々な『予想』を立てていますが、
今となっては、そんなこと、どうでも良いと思います。


けれど。


10月に起こった何かには、とても重要な意味あり。
10月を過ごすことで自分が2012年を生きる意味が分かる。


大切なメッセージを見逃さないように、しっかりした時を過ごして吉。


その際。


『家から一歩も外へ出ない』
『ここぞとばかりに怠けて過ごす』
『ノープランのぶっつけ本番』


そういう10月だと、起こるものも起こらず、起こっても気付きにくくなります。


10月をどう過ごすか。
そのための根回しと準備をするのが9月という助走期。
特にお彼岸が明けてからの2週間弱。


未来を見据えて1つずつ着実に成すべき作業を積み重ねて吉。


それでは☆