2012年9月12日(水)19:00から、
群馬県富岡市にて開催した講座のレポートを。


10月という吉方位の効能が強まるタイミングを前に、
西企画から、どうしても紹介したい情報として。


『お水取りのススメ』


です。


blogでも告知しようと思ったのですが、
講座会場での告知だけで満席となってしまったので、
今回は、そのご報告だけでも。


西企画の講座会場はキャパシティーが30名様程度なのですが、
この日は40名を超えるお申し込みがあったとのことで、
何度もリハーサルをしながら、会場セッティングも早めに。

01.講座前



群馬の講座の特徴なのですが、資料とは別にお茶菓子付き。
この日は、さらにパイナップルジュースも。

02.レジュメ&お茶菓子



こちらが、今回の講座の最も大きなメリット。
北は北海道から南は屋久島まで、
実際に西企画スタッフが訪れた湧水スポット54カ所を、
全9ページにまとめた資料です。

03.自信作



【番号】通し番号
【名称】ふりがな
【住所】都道府県から
【交通】車、駅、バス
【駐車】有無、台数、距離
【便所】有無、綺麗さ
【道具】ホース、前掛け、長靴、
【観光】風景、建物、自然、景勝、神社、パワスポ
【食事】名物、郷土料理、地の物
【土産】名産、地場産業、特産品、伝統工芸
【備考】営業、定休、料金、女性、単独、駐車場からの距離、雪の有無

上記の通り、カーナビやネット検索などへの利便性も考慮し、
10の項目を挙げて、それぞれ、細かくご紹介しています。


ネットの情報をコピペしたり、他人の話を又聞きしたりではなく、
過去10年間の中で、スタッフが実際に足で稼いだ情報なので、
2012年9月現在においては、自信を持ってご紹介できます。


その資料を引っさげて、講座スタート。

04.スタート



まずは基礎知識として、『お水取りの方法』から。

・方位の見方は?
・取水のやり方は?
・保管のコツは?
・飲用のルールは?
・方位別の効能は?
・子供のお水取りは?

などを。

05.まず基礎を



次に、『方位マップの作り方』を。

自宅を中心に八方位を判定する際、
脳内の記憶・感覚に頼るとあり得ないミスを冒します。

市販の地図に、正しく方位線を引く方法をご紹介し、前半戦終了。

06.前半戦終了



休み時間の最中に、西欽也登場。
自分の地図を披露して、方位マップ作りの補足説明を。

07.地図の作り方



難しそうに見えて、ポイントさえ分かれば、
誰でも正しく方位地図を作成することが可能です。

08.欽也マップ



珍しい風景。
富岡ならではの、親子コラボ。
2人でかけ合う講座があっても良いかもしれません。

09.親子コラボ



休み時間を挟んで後半戦は、お渡しした湧水スポット情報の中から、


・尚仁沢湧水
・大洗磯前神社
・九頭竜神社
・大滝神社
・弁天清水
・心の泉


上記の6つをピックアップし、プロジェクターを利用しながら、
各取水場所の詳細説明を。


選定の基準は、群馬県富岡市から見て、


・北東:尚仁沢湧水
・東:大洗磯前神社
・南:九頭竜神社
・南西:大滝神社
・西:弁天清水
・北:心の泉


となるからです。
(南東及び北西は全ての人にとって大凶方位となるので除外)


講座の最後には、FAQ(良くある質問と回答)をいくつか。


予定の時間を大きくオーバーしてお開きとなりました。


10月は、西企画周辺の方のみでなく、
blog読者の方やそのお知り合いでも、
全国に吉方位旅行で出かけるかた、きっといっぱいいるでしょう。


その際、お水取りをする方も、少なくないはず。


今から情報を集め、計画を練り、
素敵なエネルギー補給にしていきましょう。


西企画も、サポートします。


それでは☆

10.富岡ならでは





▼こよみよみ@東京

 おかげさまで机席・椅子席共に満席となりました! 9/4
 以降はキャンセル待ち、もしくは立ち見でのご予約受付となります。

▼墓地の選定と墓石の建立と仏壇の設置@東京

 怪しく気持ち悪い霊的なこととしてではなく、
 いつかだれもが必ず向き合うことになる、
 ものすごく現実的な常識として、
 お墓やお仏壇に関する講座を開催します。

▼楽気ゼミ+plus『星を活かしたセルフプロデュース』

 仕事の現場や住環境、コミュニケーションにおいて、
 どんなスタイルやインテリアや言動を選ぶのが、
 最も効果的に自分の魅力を引き立てることになるのか?
 そのポイントを九星学を応用してご紹介します。

▼質問専用エントリー4

 運に対する不明点や不安点。
 『西企画ではこう考える』という回答でよろしければ可能です。
 
 ※使用上の注意のご一読を、どうぞよろしくお願い致します。