2012年7月19日(木)から、土用が始まります。


今日という日を入れずに考えた場合、
『土用じゃない日』は明日だけです。


そこから先は、8月7日11時30分頃まで、
ずっと土用が続きます。


土用という季節の変わり目であり不安定なシーズンを迎えるための、
心と体と運の準備はいかがですか?


というか、そもそも、土用という情報を、
鰻以外で活かしたことはありますか?


『土用ってなに?』


という方は、こちらをcheckしてみて下さい。


土用のまとめ


今回の土用の注意事項は…


1.喧嘩を売ったり買ったりすると想像以上に燃え上がる
2.感情に任せて言ったり決めたり動いたりすると大体損する
3.不安感や焦りからイライラが積み重なってストレス爆発


という感じだと推測します。


・ムカつきはしても仕返しは後で
・感情的になったら全て保留
・ストレス解消は日常的に


これができると、被害最小限で土用をやり過ごせるはず。


喜怒哀楽がグルングルンになる運勢なので、
肉体的ではなく、精神的な疲労感にやられてしまう人が多い月。


その時。


体の疲れと心の疲れは、回復の方法が異なります。
体が受け取る栄養と、心が受け取る栄養も、異なります。


『もう、ほとほと、疲れたわあ』


とガックリきた時。


それが精神的な疲労である場合には、
寝れば良いって問題じゃないし、
食べれば良いってもんじゃないし、
お医者さんに行けば良いって問題でもないと思います。


ビタミン剤とか、安定剤とかは、全くお門違いです。


・素敵な映画
・美味しい料理
・良い香り
・美しい絵画写真
・雄大な風景
・野に咲くお花
・突き抜ける朝日
・燃える夕日


そういうのと接することが、
効果的な浄化・回復・エネルギー補給になる7月。


特に土用中は意識して吉。


で、その前に。


明日はまだ土用じゃない。
安定的な自然の流れの中で忙しく頑張れる時。


大切なことは土用に持ち越さない。
土用になってから張り切ってしまわない。


まず明日を大切に充実させましょう。


それでは☆


▼こよみよみ@東京

 現在は、7月28日(土)の回のキャンセル待ちを受付中。
 机席は満席ですが、キャンセル待ちをご予約頂くことで、
 椅子席での受講は可能かも(という現状です)。

▼運を学ぶための超基礎知識講座

 運の知識や鑑定の技術を学ぶ前に、興味を持って触れるさらにその前に
 知っておいた方が良いこと、誤解を解いておいた方が良いこと、
 『運』という不確かな世界だからこそ、いっぱいあると思います。

【質問専用エントリー3】

 使用上の注意をご一読の上、気楽にご質問を。
 
 過去の記事にヒントがないか探す際は、
 本文の右側、contents☆の下にある、
 『keyword検索☆』もご利用ください。