方位学

方位を盲信するのは不自然。


方位を拒絶するのも違和感。


どちらでもない自分らしい運用。


それが方位を活かすということ。


運を良くする手段として

吉方位に行くことだけが、
運を良くする手段じゃない。


★好きな人と一緒に過ごす
★素敵な音楽を聴く
★美味しく食事する
★気持ち良く体を動かす
★お気に入りのカフェで読書する


それらもまた、吉方位旅行と、
同等の価値を持つ大切な原動力。


そこで、


『好きな人と過ごすのは吉方位でなくちゃダメ』
『素敵な音楽も吉方位で聴くからこそ良い』
『どんなに美味しい食事も方位が悪いと栄養にならない』
『運動するなら吉方位限定で』
『方位が良くなったときだけお気に入りのカフェへ』


とか言い出すから、
おかしなことになる。


そんな強引な組み合わせは、
現実に歪みが生じるし、
そもそも主旨が変わってきます。


その結果、本質を見失い、
人生をこじらせる場合もあるから、
注意が必要です。


無理なく機会が重なるならば、


『◯◯+吉方位』


という考え方は問題なし。


けれど、吉方位という単なる1手段を、
全ての物事の絶対条件にしてしまうと、
運を間違えるので気をつけて。


運が悪くなる原因として

凶方位に行くことだけを、
運が悪くなる原因だと限定するのは、
ものすごく大きな誤解です。


運を乱すきっかけは、
方位以外にも無数に挙げられます。


★悪意を持って誰かを傷つける
★汚い方法で金を稼ぐ
★セクハラやパワハラをする
★悪い地相や家相で暮らす
★運勢に逆らって生きる


などなど。


それらの全てを棚上げし、
凶方位だけを特別視し、
凶方位のみを判断基準にするのは、
違和感あること山の如し。


凶方位に対し過剰な不安を抱く割に、


★言葉遣い
★金遣い
★気遣い


などが荒い人を見かけたときも、
同じようなズレを感じます。


『凶方位さえ避ければ上手くいく』


みたいな偏った感覚で、
大切な人生と向き合うのは、
遅かれ早かれ転ぶことになります。


方位だけを特別視しないで吉

吉方位を利用することは素晴らしいです。


それと同じ感覚で、
大切な人との交際や、
家や道具のお手入れや、
生活習慣や食習慣も、
大切にすべきです。


それが、運を良くするということです。


一方で。


凶方位に行った過去や、
行かねばならない予定に、
不安や恐怖を抱くのは良しとしましょう。


それは決して間違った感覚ではありません。


でも、それと全く同じように、
奪ったり依存したり責任放棄したり、
悪口言いまくったりする自分が受ける凶作用も、
計算に入れた方が正しく悪運を把握できます。


なぜならば。


上記に挙げたのは全て、
等しく運に関わる物事だからです。


方位がなくても運は創れる

方位だけを手段や原因にするのは危険です。


だったら、方位など気にせず、
方位以外にある多くの物事を手段とし、
方位以外の運に関わる原因を意識した方が、
はるかに自由度高く運を整えることができます。


正しい食生活と生活習慣の中、
人に対しては礼儀正しく、
事に対しては穏やかに、
嬉しく過ごすことができるならば、
吉方位なんて行く必要がありません。


また、方位以外の手段で、
必要な幸運と良縁を手に入れているならば、
凶方位へ行ったところで、
そのリスクは小さいです。


上記は決して、


『方位なんてどうでも良い』
『吉方位の効能なんてない』
『凶方位をビビるのは無意味』


と言いたいわけではありません。


それだけを手段や原因にするくらいなら、
それ以外の多くの運を大切にした方が、
良い運を維持できる、という意味です。


方位“も”あれば楽になる

僕がご提案したいのは、
方位の吉凶を無視した、
現実のみ重視の生き方ではありません。


逆です。


無理なく方位“も”取り入れた、
方位“も”1部として馴染んでいる、
そんな暮らし方や働き方を、
大切な人に伝えたいです。


だって。


僕のような怠け者にとって、
正しい食習慣や生活習慣は、
かなり高いハードルです。


人の悪口を言うこともあるし、
慢性的な運動不足で腰が痛いです。


そういう、僕のような、
無礼でいい加減で、
不真面目なところもある人間は、


『方位以外にもある原因と手段』


だけで、運を何とかしようとするのは、
息苦しいというか、
難しいこともあります。


でも。


僕たちには方位“も”あるでしょう!


足りない運を、
吉方位で補給することができます。


無礼や無作法で運を損なった分、
凶方位を避けることで、
リスクを軽減できます。


そこで何とか、一息つけます。


あーよかった。
方位があってくれて。


これこそが、僕が最も伝えたい、
僕なりの方位の活かし方です。


たかが方位されど方位

方位とは、吉も凶も、
人生の全てではなく、一部です。


他にもある吉と併用すれば、
楽にバランスを保てます。


他の凶と同様に、
無理なく避けることで、
リスクを抑えられます。


たかが方位。
されど方位。


そういうのが楽です。


いや、今日のエントリーは長くなりました。


でも、定期的に、この考え方を、
知って欲しい熱が溢れます。


最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2018

2018年度も東京で定期講座あり。
千代田区のいつもの場所で、
いつもの第4土曜日に。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

ご予約は1ヵ月前から☆

★2018きくこよみ ー聴いて感じる自然の流れー

2018年の運勢と、
12ヵ月の流れを吹き込んだ、
オーディオブックを作りました。

今回はCDのみの製作です。

およそ60分の内容で、
1,500円です。

詳細とご注文は上記のリンクから。

★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法