2012年4月28日(土)に、
東京都千代田区にて開催した、
毎月第4土曜日恒例の無料講座、


こよみよみ


のレポートを。


最近、おかげさまでお申し込みが多く、
せっかくご連絡頂いたにも関わらず、
ご参加頂けない場合も多いようなので、
今回は、いつもよりも詳細な内容を、箇条書きながら。

01.こよみよみ




暦の読み方をご紹介する講座なので、
日本の運のことが書いてある暦であるならば、
どれを持ってきてもらっても大丈夫だとは思うのですが…


運っていうのは、先読みするべきもの、というのが僕の考え方です。
今日の運勢の吉凶を、今日、知るのでは、遅い。
今月の運勢の吉凶を、今月、知るのでは、活かしにくい。


『向こう3ヵ月先までの自然の流れを把握する』


そうでなくちゃ、せっかくの運の情報が、邪魔になってしまう。


ってことで、先の流れが分かる暦だと良いと思って、
例えば(有)西企画では、イヤリーカレンダーを作りました。


講座も、主にそれを用いながら進めていきます。

02.イヤリーカレンダー



この日は、『4月の運の効果測定』という大きなテーマが、
後半戦に待っていたため、前半は急ぎ足で『いつも』のやつを。


1.5月休息、6月助走、7月繁忙の流れ
2.向こう3ヵ月中、決断を避けるべき凶時期の確認
3.次の土用は?次の甲子は?
4.5月は健康運down↓
5.特に心と体の健康に気をつけたい人


これを、猛スピードでご紹介して前半戦終了。

03.ザッと3ヵ月




向こう3ヵ月の自然の流れの確認を済ませた後は、
この日のテーマである『4月の効果測定と運の見所/判断基準』を。


▼運が動くフィールド


4月は運が動く月。
世間の動向は、ニュースや事件を見れば、
何となくの今年の象徴が把握できると思いますが、
個々人の場合はどうかと言うと。


★一白水星・四緑木星・七赤金星:未来へ向かう中で
★二黒土星・五黄土星・八白土星:人間関係の中で
★三碧木星・六白金星・九紫火星:職場で、役割を果たす現場で


上記のフィールドにおいて大切なヒントが現れるし、
上記の中で起こったイベントは、
それが自分にとって都合の良いものであろうが、悪いものであろうが、
何らかの運が動くきっかけであると考えられます。

04.各星の効果測定




▼運の動きを見つける目安


上記に挙げたフィールドを参考にすることで、
どこで運が動きやすいかの場所を、ある程度、限定することは可能。


そのことで、考え方や動き方にもメリハリがつく。


一方…


さらにそのフィールドの中で、どのようにして運が動くか、
もっと詳しく気付きの見所を知りたいと思ったら、、、


★一白水星:意外・予想外・驚きを伴う
★二黒土星:遠回り・寄り道
★三碧木星:必要に迫られて、やむを得ず
★四緑木星:団体・周りに引っ張られ
★五黄土星:欠点の指摘・ミス・不足
★六白金星:変化・調整の要求
★七赤金星:繰り返し・反復・2度あることは3度ある
★八白土星:思考・考えさせられる・頭を使わされる
★九紫火星:過去・しがらみ・これまでの道のり


上記に接した時は、


『あ、今、運が動く』


とアンテナ張って吉。


例)三碧木星⇒職場において+必要に迫られた時=運が動く


という感じです。


で。


次回のこよみよみは5月26日(土)の14:00から。
場所は同じ、ちよだプラットフォームスクエアにて。


詳細とお申込みはコチラ。


当日まで、まだ少し時間がありますが、
実は、おかげさまで、既に机席&机席共に満席だそうです。


現在は、キャンセル待ちのご予約受付中。
キャンセルが発生した際は、すぐにメールにてご連絡します。
また、ゼミ生の方は、6月以降の講座お申込みも可能です。


今まで、キャンセルがなかった回はないので、
今ならご予約頂ければ、キャンセル待ちの方は椅子席にて、
椅子席の方は机席にて、それぞれご参加頂けるのでは。。。


最新のお申込み状況は、上記リンクよりお問合せ下さい。


次のこよみよみでは、いよいよ運がうねりを増す7月へ向かって、
いかに行動計画を練っていくかのポイントをご紹介する予定です。


しっかり準備して臨みますので、楽しみにお待ち下さい。


それでは☆