ルール・規則・決まりの遵守が強く運気に影響する2012。


組織や地域やグループに分け入って行く時は、
まず『その場の決まり』をリサーチ。


特に…


『業界特有のルール』
『昔っからの慣習』
『暗黙の了解』


なんていう、法律とは別にある決まりは、軽視せずしっかり意識して運勢up↑


また。


みんなが守りたくなるような、新しいルールを提示し統率した組織に、
時代や世間が味方する2012。


守る意義を見出だせないルールに固執する組織は、時代を敵に回す恐れあり。


そういうわけで。


ルールを守れない人はトラブルに巻き込まれる2012。
そして、守れないようなルールに見直しが求められる2012。


今年は自然の偶然の必然として、ルールの見直しや改正に注目が集まる運勢。
国でも地域でも会社でも家庭でも。


時代が変わればルールも変わる。
ルールだから、というだけで成立してきたルールは、
発展・前進・成長の足かせとなってしまい、
自由な可能性を阻害してしまう恐れもある。


それは別の見方をすると…


ルールの遵守と改正の間で、今年は、世相が、流行が、判断基準が、
一時、混沌としてしまうような時期もある。


そんな運勢も見えてきます。


その混沌の先には、新しい2013年以降に繋がる、
次世代の体制であり秩序があるんだろうな、と。


最後に。


運の世界においては、自由とルールはワンセット。
その2つは同じエネルギーで成立しています。


ルールがあると、自由がなくなる、ということはなし。
可能性を制限するルールに問題があるのであって、
ルールそのものと自由は一体、共に六白金気の運。


より大きな可能性を目指し、個人の、また組織の本来の能力を解放する上で、
どうしても必要な『これから』のためのルール設定とその遵守。


願わくば、2012年度中に、その作業を済ませておけると、
自然の流れに乗れるだろうと思います。


それでは☆