宗教や信仰とはまた別に、
運という観点から無視できない要所。


それが、神仏という存在。


運の知識を学ぶ方は、
神社仏閣の参拝もする、
というケースが少なくありません。


さらに。


単なるパワスポとして、
訪問して終わりではなく、
お札や縁起物をお預かりし、
家に持ち帰って、大切に守っている、
という方も当然います。


けれど。


その守り方や管理の仕方によっては、
逆効果や悪影響があるとしたら、
ちょっとビビリませんか?


今、自分は家で、
もしくは職場において、
神仏と礼儀正しく向き合えているか?


そんな確認の要点を以下に。



そもそも家に神棚って必要?

★神社で頂くお札を飾るために
★事務所の体裁を整えるために
★家族や知人からのススメを受けて
★運が良くなりそうだから
★きちんと神様に向き合いたくて


などなど、様々な理由で、


『自宅・職場に神棚を設けたい』


という方から、
ご質問やご相談を頂く機会、
しばしばあります。


お社はどこで購入したら良いか?
古い神棚をどう扱ったら良いか?
神棚がない場合はどうしたら良いか?


なども含めて。


で、毎回、まずご提案するのは、


『守れない神棚なら、ない方が吉』
『神棚があるのに、守らないのは凶』
『神棚がなくても、信仰は可能』


ということです。


神棚を作るということは、
設置したその瞬間から、
継続的な管理が必要になるということ。


設置することが吉なのではなく、
そこから丁寧に信仰すること吉。


神棚がない場合のお札の管理

維持管理に自信が持てない場合、
下手に神棚を作らない方が、
無難だし分相応。


気楽なマイペースを保てます。


神棚を作らずとも、信仰は十分可能です。


中途半端な神の仮宿を、
自宅や会社に設けようとするよりは、
最寄りの神社に定期的に参拝した方が、
現実的にも信仰的にも、縁起は良いです。


ご縁があって授かったお札を、
きちんと取り扱いたい場合は、
目線より高い場所に、東か南に向けて、
両面テープで貼り付ければ良いし。


(画鋲で刺すのは凶)


★チェスト
★本棚
★タンス


などの上のスペースを綺麗にし、
神棚の代わりにお札を飾り、
祭壇のように利用するのは、
あまりお勧めすることができません。


専門家から助言を受けて、
そのように設置したならば問題なしですが、
自己流のオリジナル神棚は、
無い方が無難です。


というか、そこまで頑張らずとも、


『壁や柱に両面テープで貼り付け』


で十分です。


大切に守られた神棚のご利益

守れない神棚なら、ない方が良いです。


けれどそれは、


『神棚なんて作っちゃダメ!』


と言いたいわけではなくて。


神仏を日々、継続的に守れるならば、
神棚は設置した方が、良いです。


その恩恵は計り知れません。


設置したからにはそれ以降、
お金も時間も労力も継続的にかかり、
維持して行くのは大変かもしれませんが、
その分、ここぞという時に、
とても大きな幸運が得られると考えられます。


具体的には、


『変えるべき運命を変えてくれる』


という先天運への影響力が期待できます。


それって人生における、
強力なアドバンテージであり、
心強い助力だと思います。


神殿とお社

神棚よりもさらに格式が高く、
影響力の強い設備に、


★神殿(神様専用の個室)
★お社(庭に設置する建物)


があります。


いずれも効能は強いですが、
よほどの必要性と必然性がない限り、
一般家庭には不向きです。


また、その設置には、
相応な正しい手順と、
かなり厳格な作法が求められます。


自分の代は上手に守れても、
末代までのことを考えたとき、
不安が残るなら設置は見送って吉。


分家の支えがある有力本家や、
安定感のある大企業ならば問題なし。


『継続的な管理は可能』
『けれど、子供や孫は無理そう』
『経営者が代わったら管理も杜撰になるかも』


ということであれば、無理をせず、
神棚の設置までに留めて吉。


神棚の設置

縁あってお札をいただき、
決意を持って神棚を設置する際は、
設置の方位より社の向きを重視して吉。


別の言い方をすると。


『どの方角の範囲内に設けるか』


よりも、


『どの方位へ向けて設置するか』


の方が大切だということです。


専門家によっては家相学などに基づき、
細かな設置の吉凶を挙げて、
厳しく規制する方もいらっしゃいます。


けれど、信仰の基本が、


★継続的
★日常的
★分相応


であることを前提に考えると、
管理者にとって最も守りやすい場所に、
正しい向きで設置できたら、
それが最も現実的でベターな方法です。


その際、お勧めする社の向きは、


『太陽が昇る方』


であり、


1.東向き
2.南東向き
3.南向き


というのが良いです。



危険な社の撤去

★枯れた榊が長く置きっ放し
★もう何年もお札を替えていない
★何を祀ってあるか分からない


そういう神棚(社)は、
すぐに対処した方が良いです。


榊は、大変なら外して吉。
お供えは、できる範囲内で。


古いお札は神社にお返しし
新しいものをいただきましょう。


何を祀っているか分からない社は、
ルーツを調べるところから再開。


それで対処になります。


最も危険なのは、
お札が安置されず、
守る管理者がいないまま、
空っぽで放置されている神棚です。


非常に運が悪いので、
気を付けてください。


神棚があるということは、
敬うべき対象が必要です。


空のまま放置された、
管理不行き届きのお社は、
神様以外の何かの住処になり得ます。


放置されている社に入るものなんて、
縁起の良い福の神であることは少ないです。


『毎年お札をいただき更新する』


という手間さえ面倒ならば、
神棚は撤去した方が安心です。


撤去の仕方は、専門家に相談して吉。


神社の社務所へ行き、


『守れなくなった神棚を処分したい』


と言えば、請け負ってくれます。


神棚の管理方法

すでにご自宅もしくは職場に、
神棚があるという方。


大切に守ることさえできたら、
とても幸運なことです。


そして、それは決して、
難しいことではありません。


継続的であることが最優先事項。


たまにどかんと豪華なお供え物をして、
あとはほったらかし、なんてのは凶。


★毎日、お灯明を灯す
★毎日、きれいなお水をお供えする
★1日と15日に榊を取り替える


などで十分です。


それが難しいならば、1日に1度、


『二拝二拍手一拝』


をするだけでも良いと思います。


信仰する宗教の教義や、
先代からの仕来り等があるならば、
それも大切なルールだとは思います。


けれど、そのことで祭祀が困難になり、
継続性が途絶えてしまうならば、
自分なりの見直しも必要です。


特に世代交代や財産相続の際は、
現実的な目に見える役割だけでなく、
見えない上の世界の仕事や財産も、
上手に引き継いで吉。


自分にとって無理なくできる範囲内で、
家族の理解と協力も得ながら、
新たなマイペースを探して吉。



神棚が持つ九気的効能

神棚を畏れ敬い、
管理し守ることで得られる、
先天運の向上以外にもある、
九気の効能とは。


1.居住者(家族や社員)の守護。
2.決断力の向上
3.判断力の向上


などが挙げられます。


六白金気と九紫火気が主成分。


個人のみというピンポイントではなく、
建物全体を範囲でカバーし、
守るみんなの運を高めてくれるのは、
神仏のスペシャリティーだと思います。


また、正しい決断や判断が必要に迫られる、
家長や経営者、リーダーや両親にとってみれば、
非常に有効な価値ある設備となってくれるはずです。


上記を踏まえ。


神仏との家庭内や職場内での接し方、
改めて見つめ直してみると、
みんなにとってラッキーです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:猫、別荘気に入る》

いつも使っている出社用の籠が、
汚れてしまったのでお掃除。

その間に使ったお籠が、
えらく気に入ってしまったようで。

特にお出かけの予定もないのに、
巣篭もりしています。

お籠

昼寝