今日は土用のど真ん中、
まさに宴もたけなわな大気の状態ですが、
穏やかに、柔らかく過ごすことはできましたか?

『ちょっと待って土用ってなに?』

という方は、以下のエントリーをご確認下さい。

土用のまとめ

4月の土用は、4月16日(月)〜5月4日(金)の期間です。

土用の度に、方々で、色々な注意事項をご紹介しますが、
あれも、これも、それも、と欲張ると、
結局どれも気をつけなくてはならないことになって、
けっこう不自由な毎日になってしまう、
そんなパターンを最近感じていて。

それら全てをゴッソリ記憶し実生活で活かせたら最高なのですが、
僕自身がそんなに繊細で真面目なタイプではないので、
より的を絞って、最も注意すべき最低限の項目を選定することになります。

いっぱい言いたいことはあるけれど、
3つだけ、厳選してご紹介するならば、
今回の土用期間中は特に、

『その場の突発的な衝動に駆られた、予定外の行動』
『批判と否定による“口は災いの元”』
『早とちりの先走りの無鉄砲』

に気をつけて。

で、人によっては、2012年を通した注意事項として、

『車の運転(交通ルール)』

も、併せて。

ツイッターの方ではつぶやいたことなのですが、
経験上、土用に入ると、電車のダイヤの乱れが、
特に多くなる気がします。

他にも、タクシーやバスなども含めて、
公共交通機関を利用してのお出かけの際は、
慌てないで済むように、ちょっと時間に余裕のある、
行動計画を立てるようにして吉。

あー、とか言い始めるときりがなくなるので、
これぐらいにしておきますが、、、

土用中でもなお、今という繁忙期は、大事なヒント、
判断の基準となる欠片、大切な出会いに仕事上のチャンス、
いっぱい出現していると思います。

『全ては土用が明けてから』

という風にできたら安心ですが、そうも行かない場合もあるでしょう。

そうしたら、なるべく、確定は土用が明けてから。
その前に確定が必要だとしたら、
土用が明けてから、本当の最終確定の機会を新たに設けて吉。

また、より確度の高いヒントは7月以降にも現れるので、
あんまり不安定な流れに急かされて、不確かな状態で動き出さないで吉。

なるべく穏やかに、なるべく柔らかく過ごしましょう。

それでは☆