今年も、貫前神社へ出かけ、
桜のエネルギー補給をすることができました。

01.貫前神社



お花見には、

・発展運up↑
・元気と勇気
・商売繁盛

のエネルギーあり。

ちなみに、去年の様子はこちら。

◆貫前神社の桜 / 群馬 富岡 一之宮


この日は雲ひとつ無い青空で、風もなくて、
日差しも穏やかで、本当にお花見日和。

02.鳥居と青空と山並み



桜並木の参道の向こう側には、富岡の街並みと、山並み。

03.参道を見下ろす



2012年4月12日(木)。
まさにこの日が満開の極み。

04.ど満開



当初はお花見の予定はなく、それより何より、
土用前に車を車検に出さなくてはならなくて、
副社長に帰りの向かいをお願いして会社を出たのでした。

が…

『今、行かないで、散ったらどうする!?』

と副社長をそそのかし、貫前神社へ寄り道。
彼女を味方につければ、怖いものなし。

05.雲ひとつなし



つぼみの桜がなく、かつ、散った花びらも見当たらない。
そんなベストなタイミングでお花見ができたのは初めてです。

06.1つも散ってない



政治や経済や流行や世界情勢に関係なく、
今年もやっぱり、桜は咲いた。

07.元気のエネルギー



何となく、例年以上に、綺麗だな、と感じました。


それでは☆



▼こよみよみ@東京

 4月28日(土)の回はおかげさまで、
 机席・椅子席共に満席となりました!(4/6)

 以降は、キャンセル待ち及び立ち見のご予約受付となります。
 たくさんのお申込み、いつもありがとうございます。

 『運が動く4月、自分は上手く過ごせているかの確認』と、
 『5月以降はどんな流れに乗るべきか?』をご紹介します。
 
▼楽気ゼミナール東京校“家相編”2012

 住環境を整える具体策として、5月も家相学をテーマに。
 
 今、住んでいる家にはどんな運が宿っていて、
 そこに住んでいると、どんな人生になるのか、
 その鑑定ロジックをご紹介します。

▼お守り〜悪運から身を守る自衛手段〜ふたたび

 世に飛び出した際に降りかかる災厄から、
 自分の運を守るための具体策をご紹介します。
 
 新春スペシャル講座のリバイバルです。

▼運を学ぶための超基礎知識講座

 運の知識や鑑定の技術を学ぶ前に、興味を持って触れるさらにその前に
 知っておいた方が良いこと、誤解を解いておいた方が良いこと、
 『運』という不確かな世界だからこそ、いっぱいあると思います。

 それを、《1》《2》と2回に分けてご紹介します。

【質問専用エントリー3】

 使用上の注意をご一読の上、気楽にご質問を。
 
 過去の記事にヒントがないか探す際は、
 本文の右側、contents☆の下にある、
 『keyword検索☆』もご利用ください。