寒い冬を乗り切るための、心と体の栄養補給に!
そして冷えたお財布を温める、金運のエネルギー補給に!


金運を招く小判型の鶏つくねの中には鶉(うずら)の卵が…
そんな一手間かけた、ポカポカ鍋レシピです。

01.冬にはやっぱり鍋




たっぷりの冬野菜と小判型の鶏つくねで1月の運勢up↑


【材料】2人分

02.材料



《鍋の具》

・白菜=1/4株(ざく切り)
・レンコン=300g位(スライス)
・ほうれん草=6房(ざく切り、下ゆでして灰汁抜き)
・しめじ=1/2株(房分け)
・しいたけ=6個(一口大にカット)

※お鍋の具はお好みで手には入るものを

03.お好みの具財をチョイス



季節はずれではちょっとお高いレンコンも、
旬のこの時期なら、何とか手が出るお値段になっているはず。
薄い酢水にさらしておくと、色止めになって、きれいな仕上がりに。

04.レンコンは重要




《つくね》

・鶏挽き肉=200g(モモ挽きの方がしっとり仕上がります)
・生姜(みじん切り)=大1
・ウズラの卵(水煮)=8個程
・塩=小1

※ここが金運up↑のポイント!
※ひき肉には塩を加えしっかり練ってから生姜を加える。
※うずらの卵を芯にして、小判型につくねを作っておく。

05.つみれがメイン




【作り方】


,鍋に水1.5Lを張り出汁昆布を加え、塩ひとつまみ、お酒大さじ1、ひと煮立ち

∈遒辰討いたつくねを静かに加える

つくねが固まってきたらお野菜を加え完成

お鍋って、フタを開けた時の、あの湯気まで、美味しさじゃありませんか?

06.フタをあけた時の湯気も運



い好みでポン酢や醤油で召し上がれ

07.お好みのタレで召し上がれ



【ポイント】


つくねにつなぎは使わない!
塩を加えてしっかり練り込めば、
粘りが出て、お団子になります。


またお鍋の味付けは、水炊き風ではなく、
お味噌を加えたり、キムチ鍋にしても、モチロンOK。


ちなみにこの日は、


・オリーブオイル
・しょうゆ
・麺つゆ(市販のもの)
・バルサミコ酢


を良く混ぜた、自家製洋風ポン酢で美味しく頂きました。


色々な味で冬の食卓を楽しんでみて下さい。



それでは☆