2012年1月18日(水)より、
土用と呼ばれる季節の変わり目という季節に突入しました。


土用ってなに?

と言う方は、こちらをチェックしてみて下さい。

土用のまとめ

より現実的に、役立つ情報として、土用を参考にしてもらえるはず。



土用中は、どうしても、感情の浮き沈みが激しくなったり、
ストレスを受けやすくなったり、体が疲れやすくなったりする上に、
周囲の状況も不安定にバタバタしてきて、
それがさらに感情やストレスや疲れをチクチク刺激して、
嫌だなあ、ってなるので、苦手です。


でも。


個人的には、もう12月の終わりくらいから、
土用っぽいムードを感じてドンヨリしていたので、


『これで晴れて土用入りだ』


と思うと、むしろすっきりです。
安心して、『土用だわあ』と愚痴ることができます。


今回の土用における、特筆すべき、
教科書的な注意事項は、以下の通り。


1.車の運転要注意(交通ルールは遵守)
2.機械類の保守点検をしっかりと(データはバックアップ)
3.過信や過分は×(自制心が必要)


公共交通機関のトラブルも増えるだろうし、
パソコンを始めとする精密機器類のご機嫌が悪くなります。


衝動買いや、予定外の大げさな決断&行動が増えて、
あとで後悔することになる。


そんな土用の荒波に巻き込まれないようにして吉。


で。


教科書とは別の、僕の個人的な土用への想いとして。


色々気をつけて欲しいことはいっぱいあるけれど、
1つ、たった1つ、お願いをするとしたら。


とにかく休んで欲しいです。
休まなくちゃ、怪我したり、病気になったりします。
健康に勝る幸運はなしです。


休息の1月において、特に休息が必要となる土用シーズン中。


無理はしない。
余計なことに手を出さない。
この期におよんで頑張らない。


そうでなくても、やるべきことはサボれないわけだし、
嫌でも、自分の担当や責任はやらなくちゃならない。


せめて『休み時間』や『休日』や『憩いの時』くらいは、
すごくだらしない自分を許してあげてみて下さい。


それでは☆



▼2月の東京講座

今年の東京講座は、2012年の運勢を、
より詳細に分析していく所からスタートします。

★2012年の全体運 〜戦いの年を生き抜く判断基準〜
★2012年の九星別運 〜幸運のシナリオ&悪運のシナリオ〜
★2012年の目的別運 〜恋愛と仕事と目標設定〜

日時などの詳細はコチラらから☆