クリスマスですね。


暖かく柔らかい日を過ごせていますか?
それとも、ドキドキするような楽しい日?


いずれにしても、嬉しくありますように。


12月25日というのは、世界に毎年必ず巡ってくる、
日本においても年中行事的なイベント。


けれど、今回は、2011年の12月という点において、
いつもとはちょっと違う、大切なクリスマス。


そのスペシャリティーを知っていれば、
クリスマスという“いつもの”機会を、


・運を動かすことができる
・縁を深めることができる
・必要な場所に行くことができる
・大切なものを手に入れられる
・そこから何かが始まる


というイベントにアップグレードすることができると思います。


そこで、特別な儀式や、大きな設備投資は不必要。


ベタな所で、クリスマスケーキを買って祝ったり、
大切な人にプレゼントを贈ったり、
一緒に過ごす時を丁寧に贈るだけで良いと思います。


それは去年のクリスマスと同じ過ごし方かもしれないけれど、
去年とは異なる大きな自然の流れの後押しを期待できます。


もちろん!


このクリスマスをチャンスに、仕事を頑張るのも良いと思います。


ケーキ屋さんは、去年のクリスマスより、
更に工夫し洗練を目指すべきだし、
このクリスマスを返上して頑張った仕事は、
未来の成果が、すごく楽しみ。


避けたいのが…


『自分は関係ないし』
『所詮クリスマスでしょ』
『面倒臭いから、色々特別なのは無し』


みたいに、そういう運の動きを素通りして、
いつも通り以下に過ごしてしまうこと。


新聞を見ても、ニュースを見ても、
街を歩いても、人と話をしていても、
クリスマスというイベントが、僕達のライフスタイルに、
大きな影響を及ぼしているということは、
みんな心に知っているはず。


その奔流から無関係な所で生活できる人の方が少ない。


そして…


2011年12月は運が動く時。


『いつもと同じで、特に何も無く、今日が終わった』


ではなく、ここぞとばかりに、
ちょっと特別な頑張り方、過ごし方、服の選び方、
食事の仕方、お風呂の入り方、メールの仕方を考えて吉。


それでは☆