勝負の12月。


ペース配分なんて考えている暇は無し。
周囲の誰もが自分の役割に気づき、頑張っている流れの中で、
自分も自分の成すべきことを成すのみ。


ただし“冷え”には注意。


頑張ることに気を取られ、つい頑張り過ぎてしまい、
自分の心と体と魂が冷えていることに気づけないのは危険。


あったかく張り切って吉。


1月5日までは、毎日が大切な本番の舞台。
手を抜いて良い日なんてないから、
毎日VIPのお客様ばかりがどこかから観覧してくれてると思って、
もしくはすごく可愛い(格好良い)ファンの人が観に来てくれてると思って、
自分の役割を全力で果たして吉。


『これ以上、どう頑張れば良いの?』


という方も、中にはいるはず。


その人は、きっとずっと前から頑張り過ぎてるし、
この後も、頑張らなくちゃならない人なのでしょう。


自然のサイクルに合わせた場合には、
頑張るっていうことは、頑張り続けるってことじゃないです。


『2012年1月6日からは休息期』
『休息期に入ってから、さあ頑張ろう、って言うのはナシ!』
『むしろそこからは、頑張ってくれるなホトトギス』
『1月を、安心して手抜きし、大手を振ってサボれるように』
『今、この時を、納得行くまで充実させて吉』


ということになります。


だから。


1月、しっかり癒しの時間を取れない人は、
この12月、頑張る資格は無いと思います。


人は際限なく頑張り続けられない仕組みに生まれているから、
そういう人に対して、頑張れって言うことは、できないです。


12月は勝負の月。
そして1月も勝負の月。


なんていうのは運勢ではありません。
今月も来月も同じ流れなんてあり得ない。


季節が巡るように、運も巡る。


今が頑張る時ならば、次は休む時。
次は休む時だから、今は頑張る時。


幸い、この12月さえ乗り切ることができれば、
1月、2月と2ヵ月間、休息期が続きます。


頑張ってはいけない時。
僕にとっては夢のような停滞期。


でも、そこで休息の時を安心して過ごすためには、
今、ここで、力を余すことなく、アウトプットしておく必要がある。


12月は勝負の月。


それぞれが、それぞれの場所で、それぞれのやり方で、
精一杯、今を戦って運勢up↑


それでは☆


《2012年1月新春シリーズのお知らせ》


▼新春開運講座ツアー2012

1年に1度、1月に開催する無料イベントです。
2012年の運勢と注意事項をみなさんにご紹介します。


▼新春スペシャル講座2012

東京での新春開運講座に続けて開催される、
『2012年の運に負けないためのお守り作り』の講座です。


▼特別鑑定2012ご予約スタート(追記あり12/12)

おかげさまで、受付スタート直後に、
全てのご予約枠がいっぱいとなりました。

以降はキャンセル待ちのご予約受付となります。