『炙り』って素敵な表現じゃありませんか?
見たり聞いたりしただけで、何だか食欲出てきちゃう。


冷えが深まるこの季節は、茹でた秋野菜と炙った厚揚げを、
ハフハフ言いながら食べて欲しいハフハフレシピ。

00.仕上がりイメージ



鮭のタルタルで食べる実り野菜と厚揚げで11月の運勢up↑


【材料(2人分)】

・厚揚げ=1枚(一口大に四角く切り分けておく)
・ゴボウ=20cm程度(ななめぎりにして)
・カリフラワー=1株(食べやすい大きさに房を分けて)
・サツマイモ=中1本(皮付きのままサイコロ切りで)

※上記に限らずとも、旬の秋野菜なら何でもOKです

≪タルタル≫

・甘塩鮭=2切れ(焼いてからほぐす)
・タマネギ=1個(みじん切り)
・マヨネーズ=大さじ4
・レモン=1/2個(半月切り)
・塩=小さじ1/2
・コショウ=お好みで

※鮭はほぐす際に、しっかり骨と皮を取り除いて!
※たまねぎの香りや辛さが苦手な方は、一度レンジでチンしてからが◎

01.材料




【作り方】

〆と厚揚げをグリルで焼く(鮭を先に、厚揚げは食べる直前で!)

△修隆屬法▲乾椒ΑΕリフラワー・サツマイモを下ゆで

鮭が焼き上がったらほぐして、タマネギ・マヨネーズ・塩コショウと合わせ、レモンひと絞り。

い皿に焼いた厚揚げと、茹でたお野菜を盛りつけ完成

ゥ織襯織襪亙婿にし、付けて食べても良いし、タップリ盛っても食欲増します!


02.盛り付け




【ポイント】


・一味を加えた辛口バージョン
・カレー粉を加えたスパイシーバージョン
・キムチを加えた韓国風バージョン


など、色々なバリエーションのタルタルを増やし、
お好みの味で楽しむのもパーティーみたいで素敵。


プレーンタルタルはお醤油をチラッとかけると更にご飯に合います!


実際作り、食べてみて思ったのですが、
このレシピは2011年度の中では一番のヒットかも。


洗い物少なくて済むし、手軽でスピーディーだし、
冷蔵庫の整理にも使えるし、そして本当に美味しくヘルシー。


騙されたと思って、是非トライしてみて下さい。


お子様も大好きなメニューになってくれると思います。


それでは☆