今日、どんな格好でお出かけしましたか?


ちゃんと悪運に気を付けて、
行って帰ってくることができましたか?


何も意識せず、特に準備せず、
ノーガードで生活や仕事を続けるのって、
今は大丈夫でも、未来が不安です。


では、何をどんな風に注意し、
どう暮らせば良いのか。


以下に僕の試行錯誤の成果を。


日常の近くには危険がいっぱい

★大都会の交差点
★駅や電車
★イベント会場
★ギャンブル場
★繁華街


そういう場所って意外に危険。


治安が良かったとしても心配。


危ない気が渦巻く時空間です。


そういう所に、
無防備なまま出かけると、
ウィルスや汚れだけでなく、


『穢れ・邪気』


をもらってくると考えられます。


霊的な怪しい何かだけを、
想像しないでください。


穢れという言葉を使いましたが、
悪霊の話をしたいわけではありません。


例えばそれは、疲労のことです。


★おかしな人との縁
★余計な出費(欲望)
★嫌な臭い


なども含めます。


いずれも、気をつければ避けられます。


または減らせます。


改めて意識すべき危険地帯

『そういう場所、私は好き、大丈夫』


という、耐性の持ち主もいらっしゃいます。


そこは個人差があるとして。


身近なところに危ない場所はある、
ということを意識できると安心。


だから、行っちゃダメ、ではなく、
だから、気をつけて行きましょう、
というのが、このエントリーの主旨です。


僕達の暮らしの近くには、
癒しのパワスポよりも、
運を削り、汚し、疲れさせる場所の方が、
実は多いという話です。


それが通勤・通学の道中にあれば、
避けて通るわけにいきません。


職場やお買い物先であれば、
日常的に滞在することになります。


だから、無意識・無防備ではなく、
意識し、備えて吉。


危険な場所での過ごし方

危険な場所が分かったとして、
ではそこでどう過ごせば良いのか。


僕の工夫をご紹介すると。


★お守りを身につける(アクセサリーなど)
★鼻呼吸する(マスクも有効)
★帽子をかぶる(または髪を縛る)
★居眠りしない(特に満員電車の中)
★防犯・防災を意識する


などです。


何なら、


『ここは危ないから気を付けよう』


という意識を持つだけでも、
厄除けの効果はあるはずです。


お札や御呪いなどには、
あまり期待しません。


お守りだって、
神社仏閣のものにばかり頼らず、
愛用のシルバーアクセサリー中心です。


あえて、特殊な持ち物が挙げるとしたら。


いつも、小袋に入れた塩を、
バッグに忍ばせています。


撒いても舐めても良いように。


運は自衛が基本

自分の身の安全は、
誰かに任せっきりにするのではなく、
自分で守るのが基本です。


防犯・防災・健康上のリスクだけではなく、
運の安全も自衛が必要。


仮に雰囲気の悪い場所に、
やむを得ず行かざるを得ない場合でも、
備えあれば憂いなし。


特に女性は、男性と比べて、
感受性と霊性が高いです。


自分の心と体と魂を、
自分で守る習慣が必要です。


変な怪しい意味ではなく、
安心して外に戦いに行くために。


自分らしいスタイルを見つけて吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2021のご注文はこちら

ゆうきこよみ2021は1,200円。

(別途消費税+送料)

メールでのご注文を承ります。

※卓上calendar2021は完売しました。

ゆうきこよみ2021メールオーダー


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法