七赤金気の暗示には…


『本来光沢のあるべきものを磨いて光らせる』


というのがあります。例えば、


・台所のシンク
・フローリングの床
・トイレの便器



etc...


それらの場所をきれいに磨き掃除して運勢up↑
会社や店舗の場合なら、金運・仕事運up↑にもなります。


効率的に運を高めたいと思う人は、
大掃除などを利用して、まず本来光沢のあるべき、
磨ける所から始めてみると良いかもしれませんね。


けれどその前に…


どんなに素材がピッカピカに光沢を放っていたとしても、
その上にモノが置かれていたり、
それが見えるのを遮るインテリアの配置だったりすると、
それもまた『曇り』の1つと考えられます。


『本来光沢のあるべきものを磨いて光らせる』


そのためには、まず、


『不要なものをその場から減らす』


という、『整理』が先となります。


捨てなくて良いです。
本当に不要かどうかのジャッジは後回しでOK。


とりあえず、今、使っていないものや、
しばらく手をつけていないのに、そこにあるものは、
ダンボール箱にでもまとめて入れておき、
目立たない所に片付け、整理して吉。


その後、空いたスペースに新しいものを入れてしまうのではなく、
きれいに『磨き掃除』をし、場所を光らせ、
『良い縁や仕事やお金が入ってくる運』を作って◎


『机』や『引き出し』『本棚』も、
整理する箇所として候補に入れておけたら、なお良し。


『本来光沢のあるべきものを磨いて光らせる』


には、金運や仕事運のup↑だけでなく、
もれなく恋愛運を高める効果もあるので、
恋の季節を迎えている方や、迎えようとしている方、
そして迎えたいと願っている方には、すごくおススメです。


それでは☆