・お給料
・預貯金
・生活費
・売り上げ
・経費


帳簿に載る収支は目で見て確認できます。


だから黒字も赤字も調べ易いです。


把握することができるならば、帳尻を合わせるのも比較的楽です。


ところが、形のない、数値に表れない収支は、そういうわけにいきません。


この世界には、帳簿には載らないエネルギーのやり取りがあります。


信頼とか恩義とか人望だとか。


お金にはならない仕事。
直接評価には繋がらない努力。
理屈じゃない仁義。


それらは仮に得や徳であったとしても、帳簿には載りません。


汚い部屋。
怠惰な生き方。
他人を傷つけるような言動。


それらは運における明らかなマイナスですが、やはり帳簿に載りません。


どちらも確実に未来に強く影響します。


けれど収支を把握しにくいので、帳尻を合わせるのも難しいです。


計算可能な数字の動きばっかり追っていると、人の運は乱れます。


銀行残高だけで安心していると、運の心配に気付けません。


目に見える帳簿は黒かもしれませんが、運の帳簿は真っ赤かもしれません。


もちろん、見えない収支が全てとは言いません。


そんな考えだけでは生き抜けない、厳しい世界があるということは、
運の世界でも了承の上、十分に織り込み済みです。


むしろ、損得勘定を疎かにし、綺麗な理想ばかり言ってる人は注意。


金の切れ目は縁の切れ目。
お金は目に見えるエネルギー。
金の赤字は運の赤字。


それを踏まえて。


現代社会のお金にまつわるシビアな現実は、
幸か不幸か、みんな味わう機会がいっぱいあって、
言われなくても帳尻合わせをやっているはず。


せざるを得ない毎日の中で、十分な経験を積んできています。


だからこそ、意識したいのが、見えない方の収支。


帳簿に載らない利益や赤字を見失わないように生きて吉。


そこで積み重ねた帳簿に載らない利益は、
いつか帳簿に載る数字として還元されるはずです。


というか。


自然界の収支を司る、七赤金気の作用によると、
見えない帳簿の黒字には、見える帳簿の赤字を埋めるほどの、
大きな力が、秘められています。

P135:07七赤

貯金がないのに豊かであったり、
収入はそこそこにも関わらず魅力的だったり、
何の財産もないけれど人脈に恵まれ生きていけたり。


そんな帳尻の合い方こそ、運の世界の面白さだと思います。


それでは☆


お知らせ
★2016シリーズ発売! ーこよみ&カレンダーー

おかげさまで無事に完成しました!
2016こよみ 1,080円
2016カレンダー 864円
詳細は上記リンクから☆

★開運ドリルワークショップ2016@千代田

2016年という未来をデザインする、
毎年恒例、2時間のワークショップです。
11月までに確かな人生設計図を手に入れて吉☆

★講座のお知らせまとめ@千代田 2015年下半期

東京都千代田区での講座日程です。
第2水曜日と第4土曜日に定期開催中☆

★質問専用エントリー5

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆