土用

土用とは、季節の替わり目のこと。


大気が移行する更新時期。


季節の変わり目においては、


『自分を貫く』


ではなく、


『環境に適応する』


という柔軟性が求められます。


実際、春夏秋冬の豊かな日本では、
衣替えや模様替えなどで、
季節に寄り添う過ごし方が根付いています。


ところが。


季節ごとに衣服や内装を調整できる人も、
運の調整ということになると、
上手くできない場合が多くて。


服と部屋は季節に合わせられるものの、
運は自分を貫く傾向が強まって。


で、自然の流れに逆らうように、
土用になる度に、


★大きな決断
★衝動買い
★摩擦や衝突


などで消耗しちゃう。


もう少し楽に調整できたら素敵なのに。


土用中は慎重に

不安定な運勢に合わせ、
自分の流れを調整をするためには、
具体的に、どうすれば良いのか?


服装やインテリアを調整するように、
運を調整しようと思ったら、
どのような行動が必要なのか?


答えは実は簡単で。


『慎重に過ごす』


です。


例えば。


揺れる吊り橋の上を歩くときと同じ。


不慣れな道を進むときと同じ。


お茶を入れたカップを、
お盆に乗せて運ぶとき、
器の中で揺れる液体を、
こぼさず進むときと同じ。


そこでは、いつもと同じように、
歩いたり止まったりしないはず。


だれもが、


★より丁寧に
★よりゆっくりと
★無駄口は慎みながら
★余計な遠回りはしないように
★進行方向へ向かって少しずつ


そんな風に前進するはず。


それが土用に合わせた過ごし方。


乱れた気を落ち着かせる調整方法です。


運の衣替えや模様替え

土用だからと言って、
歩みを止めるわけにはいきません。


季節の変わり目だって、
仕事は入るし、
生活は続きます。


人間関係だって、
土用だからと言って、
待ってくれるわけじゃない。


だから、何もせず、
ただ、じっと閉じこもり、
不安定な時期をやり過ごすなんて、
誰にもできないし、
する必要がありません。


そんなの、逆に不自然です。


土用中も、仕事しましょう。


でも、いつもより慎重に働きましょう。


土用中だって、家事や交際は必要です。


ただし、いつもより速度を落とし、
また、時間をかけて、
ゆっくり向き合いましょう。


そうすることで、
特別なことなどせずとも、
自然と運の衣替えや模様替えが進みます。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法