家造りの話。


家相学に限らず、新築・増改築等、
住環境の整備におけるあらゆる場面において。


『本当に愛せる家を建てよう』


と思ったら、究極の所、実は自分しか頼れないです。
どんなに信頼できる専門家が身近にいたとしても、
それはサポート役であって、自分の分身ではない。


だから、釘1つ、コンセントの位置1つ、現場の掃除1つ、
どれをとっても、他人事は一切なし。


部材の手配をしてくれるのは、施工業者さんかもしれません。
でもそれは、僕達の代わりに、仲介してくれているだけのこと。


大工さんに頼めば、家は建つかもしれませんが、
それは僕達が釘を打ったり材料を組み立てたりできないからで、
ボランティアの善意のみで工事が進むわけではありません。


つまり…


シビアな話、お金を払うことで手伝ってくれる人はいても、
責任を肩代わりしてくれる人はいないんですよね。


信用はできても任せっきりにはできない。
お願いすることはできても、『してもらって当然の権利』というのは、
払ったお金や交わした契約の範囲内のみ与えられ、
それ以上を求めるのは誤解・衝突・摩擦の原因となりかねない。


具体的には…


『もっとちゃんとしてくれると思ったのに、がっかり』
『事前の話と食い違ってる部分がある』
『ここも足りないし、あそこも不満』
『何度も注意しているのに、全然改善されてない』
『こんなはずじゃなかった、あんなはずじゃなかった』


なんてガッカリしてしまうことが、
愛するお家であればあるほど、
その建築に思い入れがあればあるほど、
積み重なるようにして、いっぱい出てくること、
占い師でなくとも簡単に予測し予言することができます。


自分(施主)と、他人(施工業者)の間には、
一見、分かりにくいかもしれないけれど、
すごく大きなギャップや温度差があります。


そのギャップであり温度差がトラブルの原因となるわけだ。


そして。


時期・方位・家相において吉を選んで計画した、
幸運の建築であるならば、通常以上にトラブルが発生するようです。


ただし…


それが確かに吉であることが間違いないならば。


その建築の過程でトラブルが見つかるのは、
『騙されていない証拠』であり、現場の人に悪意がない証です。


施主と施工業者がフラットな関係でいる、良いバランスだと思います。


なぜなら…


通常、人が人を騙そうとしたら、
見える所だけは格好付け、見えない所で異様に手抜きをします。


すぐにバレてクレームになってしまうような手抜きな手抜きは、
本当の悪人なら、決してしません。


優秀な詐欺師の仕事の中には、
騙された人が騙されたことに気付かない、
なんてこともある、と聴きます。


『なにこれ!どうなってんの!』


と、素人の僕達にでも分かるようなトラブルが頻発するのは、
依頼した先の専門家の人が、『自分と他人』の間にある、
ギャップや温度差を隠さず正直に表現しているだけのこと。


そこに悪意がなければないほど、膿みというかズレというか問題は、
表面化して分かりやすく目の前に発生してくることになります。


トラブルが隠されずに見つかるのは幸運の象徴。


その都度、対処していくことで、その分だけ、どんどん愛せる家に近づきます。
面倒で疲れる作業ばかりですが、10年後の自分や家族のために、
その時、その場で片付けておくことで、温度差は解消され、ギャップは埋まる。


要するに…


『幸運の家造り』


の中には、温度差やギャップ、
そこから発生する諸々のトラブル、
そしてそれらにその都度対処する手間、
そういうのも、全て含まれている、ということ。


運が良いと楽、ということはないです。
運が良いからこそ、与えられる課題、というのもあります。


『吉を選んでいるのに、どうしてこんなことになるの!?』


なんてガッカリしないで。


建築中に隠された手抜きや不誠実や問題が、
10年後に発見されて、そこで騙されたことに気付かされる、
なんて方が、よっぽど運は悪いです。


色々なトラブルは、引越しや建築が終わる前に、
デトックスのように出てしまう方が良いです。


それこそが、良いのだと思います。


それでは☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【質問専用エントリー3】

使用上の注意をご一読の後、
気楽にご質問下さい☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



8月の開運レシピは、
簡単ピリ辛混ぜご飯”です☆



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽気ゼミナール東京校 シーズン4
==========================================

『敷地や街並から運を読み解く方法』をテーマに。

第3回:2011年9月10日【地相〜土質が持つ重要な役割〜】
第4回:2011年9月24日【調和〜寄り添う家と逆らう家〜】

第3回(第2土曜日)には住環境の中でも、
特に土地(敷地)の運の良し悪しの見抜き方と、
万一、悪い敷地だった場合の改善方法をご紹介します。

詳しい内容とお申込みはコチラから!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こよみよみ
==========================================

毎月第4土曜日恒例の、東京での無料講座です。

今月は9月24日(土)の14:00から。
9月は大きな運の奔流を実感できる特別な月。
そこでは、10月・11月・12月の運勢と、
『恋愛運』に関して、お話しする予定です。

年間スケジュールとお申込みはコチラから☆

おかげさまで、通常席は満席。
椅子席はあと1名様となります☆



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼裏お気楽.comのススメ
==========================================

 はじめましての方へ、自分とブログの紹介はコチラ。
 過去のオススメ記事の一覧はコチラ。2010.9.6更新
 これまでの講座のレポート集はコチラ。2011.2.19更新
 お水取りに関するまとめはコチラ。2011.2.15更新