九星学を根拠にした、仕事との向き合い方に関して。


一白水星・四緑木星・七赤金星の人。


好きなことを仕事にすること。
そのためには、好きなことを見つけること。


『好き』は幸運と良縁を引き寄せる。


二黒土星・五黄土星・八白土星の人。


経験を仕事にすること。
そのためには、どんなことも、やってみること。


あなた方の人生に、寄り道というものはなし。


三碧木星・六白金星・九紫火星の人。


想いを形にすること。
それがいつかどこかで、仕事になる。


夢や理想は捨てちゃだめ。


一白水星・四緑木星・七赤金星=好き
二黒土星・五黄土星・八白土星=経験
三碧木星・六白金星・九紫火星=想い


これが、仕事運を高め成功への道を進む上で、
欠かすことのできない大切な要素。


一白水星・四緑木星・七赤金星の人は、
仕事を好きになれないと、成功が難しくなるのみならず、
健康運が落ちて体調を崩し、
長くお仕事を続けることができなくなってしまいます。


二黒土星・五黄土星・八白土星の人は、
自分の経験を武器にできないと、失敗や面倒ばかりが増えて、
言動に無駄が多くなり、苦労の人生を歩むと言われます。


三碧木星・六白金星・九紫火星の人は、
想いを形にできないと、ストレスが内に溜まり、
感情の浮き沈みが激しくなって、イライラを周囲にぶつけ始めます。


仕事とは、生きて行く上で、
やらざるを得ない、必須の営み。


それが賃金の発生する労働であろうが、
お金に関係なく与えられた役割であろうが、
人は必ず、何らかの『生業(なりわい)』を持っているものと考えられます。


その生業で成長・成功するための、
九星別の1つのヒントとして。


上記に挙げて、好き/経験/想いのどれを大切にするか、
一度、確認してみて下さい。


それでは☆