凶方位から購入したモノの良し悪しと、
その対処方法に関して。


日常生活の中で気軽に使用している消耗品ならば、
購入時の方位の吉凶は気にせずとも良いと思います。


・ティッシュやトイレットペーパー
・おむつ
・洗剤
・食料品
・文房具


などの日用生活必需品を、


『吉方位からのみ購入すべし』
『凶方位で気にせず買うなんてあるまじき』
『スーパーやコンビニでも方位の吉凶は常に意識せねば』


なんてピリピリしながらお買い物する暮らしは、
方位学上は確かに吉かもしれないけれど、
その他の部分にしわ寄せが生じて、
そこに悪運が入り込む余地ができてしまうことになります。


僕がコピー用紙を買うのは、近くのホームセンターで、
お買い物のついでに価格や品質優先で選びます。


食料品も同じです。
こよみを開く前にチラシをチェックします。


それでクリティカルに運が悪くなったことはないので、
方位学の先生からは怒られてしまうかもしれませんが、
僕の人生だし、それで良しとしています。


一方。


それが暮らしの中での日常的な消耗品ではなく、
より効果で大切なものであればあるほどに、
方位の吉凶が気になってくることは、多々あります。


例えば。


★重要な仕事道具(パソコンやスーツなど)
★価値ある高額商品(車や電化製品など)
★自然石やアクセサリー(自分が長く身に付けたい装飾品など)


上記に挙げたようなモノの中で、
そこに特にプラスαの思い入れというか、
何でも良いのではなく縁起を込めたい場合、
どうしても、運の良し悪しが気になってしまいます。


使い捨ての消しゴムではなく、


『難関資格取得の勉強のために、ちょっと良い万年筆を買いたい』
『壊れやすい精密機器類(スマートフォンなど)を長く大切に使いたい』
『ここぞという交際の場面で履いて行く靴が欲しい』


なんて望んだときに、方位の吉凶を意識してみることは、
自然な心の在り方だし、良いことだと思います。


僕もそういうときは、こよみを開き、方位を鑑定し、
吉方位にて購入できるように計画を立てます。


だから、これからのみなさんのショッピングにおいて、
大切なものを吉方位で買おうとする試みは、大賛成です。


ところが。


これまでのお買い物を振り返ったとき、
すでに凶方位から購入した品物、あるはずです。


中には思い入れのある大切な品が、
大凶方位からの購入だった、なんて場合も少なくないでしょう。


そこで、


『大凶方位で購入したものは、もの自体も大凶だから全然ダメ』
『もしもそんなモノを持ってるなら、専門家による厄除けやお祓いが絶対必要』
『いや、運がなかったものとあきらめて、今すぐにでも手離した方が良い』


という考え方、あるようです。
それらはそれなりに、方位学で理由付けすることも可能です。


でも、僕はそういう風には考えないです。


何となくの主観と感覚のみでそう言っているわけではないので、
その根拠の触りを軽く以下に。


この世界の運の判断基準が、
方位学のみであるならば話は別ですが、
当然、そんなことは決してありません。


方位至上主義者であるならば、
大凶方位の購入物なんて最悪と言うのでしょうが、
それって、所詮根拠は方位学のみ。


西企画の場合、


★それを購入した時期
★購入することになった経緯
★モノそのものとの相性
★モノに対する愛着
★その時の自然の流れ


なども、大切な判断基準にします。


いや、そんな理屈よりも遥かに重要で、
僕自身、常に大切にしている考え方に、


『その品物が自分の手元に届くことになった縁』


というものがあります。


仮に例え大凶方位から来たものであったとしても、そこに、


『手に入れる、手に入る、偶然の必然』


があるならば、自信をもって、それを自分のものとし、
大切に扱うのが、運の良いことだと思います。


『縁があって手元にきたもの』


というのは、その名の通り、
縁があって、そこにやってきた偶然の必然。


自分の都合の良し悪しとは無関係に、
何かしらの大切な繋がりがあって当然。


それを方位の都合のみで吉凶判断し、
その他の繋がりを無視して選別していたら、
大凶方位の悪影響を遠ざけることはできるかもしれませんが、同時に、


『自分にとって本当に必要で大切なもの』


との縁まで手放してしまうことになってしまいます。


それでもなお、凶方位というマイナス要素が気になるのであるならば。


吉方位に持っていってお清めすれば良いと思います。


誰かにお祓いをお願いするのではなく、
自分が、自分の吉方位に持って行って、


・清水で洗う
・煙で燻す
・綺麗な布で磨く
・月明かりを当てる
・海水につける


などして悪い気を抜き、それと入れ替わりに、
吉方位のエネルギーを定着させてくれば問題解決。


方位の凶に対しては、方位の吉で対処が基本。


せっかく手に入った大切なものです。


今よりもっと大切にできるように、
上記のようなことも参考にしてから判断してみて下さい。


それでは☆


【告知】講座のお知らせまとめ@千代田


【質問専用エントリー5】
ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事とは関係のない内容でも、
こちらにコメントいただければご返信致します。