方位学

★凶方位に行くことになってしまった
★既にもう凶方位へ行ってしまった
★どうしても凶方位を避けられない事情がある


それが心の負担になっている方へ。


もしくは、どこかの専門家から、
凶方位の恐ろしさを吹き込まれ、
悩み落ち込んでいる方へ。


どんな凶方位にも対処の方法があります。


凶には吉で対処

凶方位の対処法として、
最も効果的なのは、
吉方位へ行くことです。


凶には吉で対処というのが、
基本中の基本です。


『凶方位には吉方位で対処』
『凶方位とは行きっ放しなのがリスク』
『吉方位にも行くことで対処は可能』


これはもう、口癖のように、
講座やブログや鑑定にて、
ご紹介し続けていることです。


★凶方位の対処方法

1.行った凶方位が、吉方位になったら行く(理想)
2.どこでも良いから吉方位へ行く(次善)
3.行く必要がない凶方位には行かない(無難)



この3つを心がければ、
それでもう、対処は完了です。


ただし。


どれも共通して言えるのが、


『現実的に無理のない範囲内で』


ということ。


無理をしない、というのは、
前提であり条件です。


対処をするために無理が生じたら、
方位とは異なる凶作用が生じます。


大切なのは、不自然じゃないこと。
ナチュラルな調和のバランスが最優先。
そこは前提条件となります。


消すのではなく出す

『じゃあ、吉方位に行けば大丈夫なの?』
『対処ができたら、凶方位には行かなかったことになる?』
『吉方位は、凶方位をリセットし凶運を帳消しにしてくれるの?』


というご質問をしばしばいただきます。


そんな都合の良いことはないです。


安心したいのは分かりますが、


『なかったことになる必殺技』


なんて、この世界にはありません


吉方位の効能は万能じゃないし。


そもそも。


エネルギーの法則っていうのは、
そういうもんじゃない。


一部の例外を除いて、


・中和
・帳消し
・リセット


など、ないです。


凶方位に行ったという確かな実績は、
吉方位に行って対処を施したとしても、
消えることはありません。


ただし。


吉方位に出かけた分、
悪運が、小出しに、早く出ます。


そのまま内に溜まり続けて蓄積され、
大きくなるリスクが減ります。


小さな悪運が、小さなトラブルとして、
早く表に現れるようになります。


それが対処の目的です。


安心して移動するために

悪い運を無くすためではなく、
小出しに早く消費するために行う、
方位を用いた運のデトックス。


それが吉方位による凶方位対処です。


凶方位へ行くって、
どんな理由であれ、
お勧めできることではありません。


それは、凶方位に行くと、
運が悪くなるからではなく、
対処の手間が増えるからです。


これは裏を返せば。


対処をすることができるならば、
凶方位を過剰に心配する必要なし。


方位のメカニズムを知ることで、
より大らかに、リラックスして、
移動の吉凶を判断できるようになります。


それでこそ、方位学の知識を、
ライフスタイルに取り入れられるはず。


学び知るって、そういうことですよね。


『凶方位怖い!』


ってなるのではなくて、


『凶方位か、じゃあ、こうするか』


となるのが、本来の方位学です。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★ゆうきこよみ2019メールオーダー

2019年度の運勢暦&卓上カレンダー。
『ゆうきこよみ』として生まれ変わりました。
史上最高の出来栄えです。

メールでご注文を承り全国へ発送します☆

ゆうきこよみ表紙

★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2018

2018年度の東京で定期講座。
下半期の全日程が決まりました。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セットでのご予約は2ヵ月前から可能です☆


★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法