『自分との約束を守る』


という感覚。
ちょっと忘れていたそんな青臭さ、
2011年には、とても大切になると思います。


もちろん、誰かとの約束を守ることは、
最低限の礼儀正しさとして、とても重要。


けれどそれ以上に。


他の誰でもなく、自分自身との約束を守ること。
周囲のご機嫌を気にする前に、
自分が自分自身と交わした契約が軽視されていないか確認すること。


自分磨きの原点は、そこにある気がします。


どうしても、


『洗練』
『自分磨き』


というと、何となくフィーリングとして、
頑張るイメージが感じ取れる分、
言葉では理解したつもりになっていても、
実際に具体的にはどういったことなのか、
細かな所でつかみきれていない場合があるんじゃないのか。


その時…


『洗練とは、不必要なものを削ること』
『自分磨きとは、自分との約束を守ること』


という辞書には載っていない九気学上の定義を知っていると、
ボヤけてしまいがちなキーワードの意味を、
一歩踏み込んで理解し、リアルライフに取り入れやすくなると思います。


例えば…


最近、僕が自分と結んだ約束には、


・断食(胃腸の休息)
・ビジネススタイルのブラッシュアップ
・生活環境から不必要なものを削り減らす


などがありますが、それらは全て、
それだけを頑張れば良いのではなく、
仕事をしながら、交際もしながら、
その他にもある、やらなくちゃならないことに取り組みながら、
何とかやっていくことになります。


その中で…


他の大切なことにエネルギーを奪われて、
自分との約束まで忘れてしまっては、
いつまでたっても、洗練も自分磨きもままならない。


『その他のことはどうでも良い』
『自分のことだけできれば良い』


という意味ではないです。
やるべきことは、やった方が良いに決まっています。


そうじゃなくて…


あるはずの約束、見失っていたら寂しいなって。
みんながそれぞれに結んだ、自分との約束。


もしも日常や現実の荒波に飲まれ、
それらを忘れてしまっているならば、
思い出してみるだけでも、運は違ってくると思います。


それでは☆