Q.高圧送電線に囲まれて暮らしていると運が悪くなる?


自分が住んでいる街は、高圧送電線に囲まれていて、
中には家の真上を送電線が通っているような住居もある。


これって、家相学的には運が悪い?
何か対処法はある?


A.良くはありませんので、対処をして吉。


住環境と電磁波に関して。


・高圧送電線
・携帯電話のアンテナ基地局
・東京タワーなどのアンテナ塔


などの存在により、電磁波が及ぼす人体への悪影響は、
様々な研究が進められている最中で、
現時点で、医学的に、もしくは科学的に、


『Yes』
『No』


を立証・断言することは難しいようですが、少なくとも、


『何の影響も無く、悪い作用は皆無だから、全く心配なし、とは言えない』


ということだけは間違いないようです。


例えば高圧線のような存在により、
磁場が狂ってフィールドのエネルギーが乱れ、
それに伴い、地相も家相も人の運も低下する、
ということを証明し断言することは、僕もできないです。


けれど、住環境のすぐ近くに高圧線が乱立するのは、
決して良いことではないと考えられます。


なので、そういう場所を選ぶのは、
“なるべく”避けるのが無難。


“なるべく”というのがポイントです。


というのは、今は仮に送電線やアンテナ基地局を避けて、
無事、住居を定めることができたとしても、


・テレビやパソコンのモニター
・オール電化や電子レンジ
・見えない携帯電話の電波


など、僕達は常に電磁波に囲まれ、
それを皆無にすることはできないからです。


まずは“なるべく”避ける。
それで十分。ベストではなくてもベター。


次に、それが難しい場合は…


屋内外への炭の配置をオススメします。


例えばインテリアに炭を取り入れたり、
お庭に埋めたりまいたりすることにより、
家相学的に結界を作ることができると考えられます。


自分が住んでいる場所に、
電磁波対策が必要だとご心配の方は、
是非、お試しください。


それでは☆